石橋和歩の彼女中尾美穂の情報はデマ?刑罰、求刑は?東名夫婦事故

東名夫婦事故で話題に登っているのは犯人の石橋和歩(いしばしかずほ)容疑者の彼女の存在です。事故当時車に同乗していたことから、多くの人からの批判を集めています。




そしてその彼女と思われる人物がネットで特定されたと言われていました。しかし事実と異なる点がいくつもあったようで、実際のところ、今まで流れていた特定情報はデマだとわかりました。




では本当の彼女の名前や顔画像は特定されているのでしょうか?まずは事故の情報から調べていきましょう。




事故の状況




スポンサーリンク




神奈川県の東名高速で、家族4人の車の前に車を止めて多重事故を引き起こし、夫婦を死なせた疑いで逮捕された男は、1.4kmにわたって追いかけ、執拗(しつよう)に車の進路を妨害していたことがわかった。
過失運転致死傷と暴行の疑いで逮捕された石橋和歩容疑者(25)は、2017年6月、東名高速下り線の中井パーキングエリアで、駐車スペースではなく、通路に車を止めたことを萩山嘉久さん(当時45)に指摘されると、萩山さん家族4人が乗ったワゴン車を追いかけたという。
その際、石橋容疑者は1.4kmにわたって、萩山さん家族のワゴン車の進路を何度もふさぐなどして停止させ、3分後にトラックが追突し、萩山さんと妻の友香さん(当時39)が◯◯した。
石橋容疑者は容疑を認めていて、警察は、駐車場所を注意されたことを腹を立てて犯行に至ったとみて調べている。 出典:FNN




 神奈川県大井町の東名高速下り線で6月、ワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦が◯◯した事故。ワゴン車の進路を塞いで停止させ、追突事故を引き起こしたなどとして、福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者(25)が10日、自動車運転致◯傷処罰法違反(過失運転致◯傷)などの疑いで逮捕された。車が高速度で行き交う高速道路上で、しかも、視界が悪い夜間に停車させれば、事故につながることは容易に予見できた――。神奈川県警はそう判断した。

東名夫婦◯◯事故、1・4キロ走行を妨害か 男を逮捕
 事故では萩山嘉久さん(当時45)、友香さん(当時39)が◯くなった。県警は事故後、けがをした2人の娘や、石橋容疑者の車に同乗していた女性の聴取に加え、現場付近を当時走行していた車を洗い出して260台以上の運転者らから聞き取りを重ねた。

 その結果、「前照灯が左右に何度も動くのをミラー越しに見た」などの証言を得た。ワゴン車が進路を妨害され、車線変更を繰り返していた様子を補強すると判断した。

 当時走行していた車の一部からは、ドライブレコーダーの映像も回収。裏付けを進めたところ、石橋容疑者が停車前、極端に接近して走行したり、進路を塞いだりする妨害行為を繰り返した末に、ワゴン車を無理やり停止させていたことがわかったという。  出典:朝日新聞DIGITAL





東名高速夫婦事故では状況的に明らかに相手に過失があるだけでなく、明確な敵意、害意がありました。しかも事故直後のインタビューでは”相手が煽ってきたから車を止めた”などと嘘まで付いており、その後のドライブレコーダーで事故の状況がわかったようです。




このことからネット上では石橋和歩容疑者へのネガティブなコメントが殺到しています。あまりにも理不尽な事故ですよね・・・。しかも娘が二人社内にいる中、こんなトラブルに見舞われるなんて・・・やりきれない気持ちになるのは管理人だけではないはず。
















ネット上でのコメントはやはり辛辣。それも仕方ないことだと思います。そしてもう一つの話題になっている件が一つ。石橋和歩容疑者に同乗者が居たことです。




石橋和歩容疑者の彼女といわれている人物





ネット上では石橋和歩容疑者の彼女が特定された!と話題に登っていたのですが、それがどうもデマという可能性が高い事がわかって居ます。




ネット上での情報では「石橋和歩の彼女は被害者の娘達まで引きずり降ろそうとした」という情報がどこからか流れています。




しかしこれはデマだということがわかりました。




ニュースで確認してみましょう。


スポンサーリンク





 神奈川県大井町の東名高速で、ワゴン車を停車させて事故を引き起こし、夫婦を◯◯させたとして逮捕された男が、同乗者の制止を振り切っていたことが新たに分かりました。

 石橋和歩容疑者(25)は6月5日夜、大井町の東名高速の追い越し車線で車をワゴン車の前に止めて進路をふさぎ、後続の大型トラックとの事故を引き起こし、ワゴン車に乗っていた萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)を◯◯させた疑いなどが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、石橋容疑者の車に同乗していた女性(22)が石橋容疑者が車の進行を妨害し、萩山さんに暴行する際に制止していたことが分かりました。警察は石橋容疑者が女性の制止を振り切ってまで暴行を加えた理由など、事件の経緯を詳しく調べています。 出典:テレ朝ニュース




このニュースからも分かる通り、同乗者の女性である石橋和歩容疑者の彼女は石橋和歩を止めようと体を張っていたようです。しかし石橋和歩はそれを振り切ってまで、犯行に及んだ、と。




とんでもない話です。しかも彼女の方は腰の骨を骨折する重症を負っているのに対して、石橋和歩は軽症。これって本当に許せません。こんなのを許してしまったら・・・同じ日本人として恥ずかしいです。





以上のことからネット上に溢れている「石橋和歩の彼女はクズ説」はデマだということです。これはほぼ確定の情報でしょう。




特に、特定したとして名前がそこかしこで挙がっていますが、これは冤罪である可能性が高いです。もう少し特定情報がしっかりしたものになるまで、あまり名前を晒さないほうがいいかもしれません。




怒りに任せてあなたまでもが人に迷惑を掛けてしまうのは、あまりいいことではありませんからね。




どこにもぶつけられない怒りを感じている人は非常に多いと思います。それは殆どの日本人が感じていることでしょう。




だからこそ、情報をしっかりと吟味して、調べる必要があるのです。




石橋和歩容疑者はどこまで求刑される?





今のところ有力なのは7〜8年で刑務所から出られるのではないかとされている説です。法律では今回の事件を完全にさばくことは難しいようなのです。




これは本当に許されないことですよね。




ネット上の声を拾ってみました。




























被害者の声





神奈川県大井町の東名高速で6月、ワゴン車が大型トラックに追突され夫婦が◯◯、娘2人がけがをした事故。神奈川県警は10日、進路をふさいでワゴン車を停車させ、追突事故を引き起こしたなどとして、福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者(25)を自動車運転◯傷処罰法違反(過失運転致◯傷)などの疑いで逮捕した。

 事故で◯くなった車整備業萩山嘉久さん(当時45)の母・文子さん(77)は「こんなに早く逮捕したと聞けるとは思っていなかった」と驚きながらもほっとした様子で取材に応じた。

 「一番近くにいた嘉久がいなくなって、寂しくて」。事故後は、嘉久さんがいなくなったとは思わないようにしてきた。逮捕の報道で嘉久さんのことを思い出し、眠れない日が続いているという。「また会いたくて、声が聞きたくて、涙が止まらなくなる」

 嘉久さんの親友で静岡市のトラック運転手田中克明さん(45)は石橋容疑者の逮捕を聞き、事故後初めて嘉久さんの経営する自動車整備工場を友人らと訪れた。「仕事熱心だった萩山のことだから、やり残した仕事があるって、もどかしく思っているんだろうな」と思い出を語り合った。「逮捕されてうれしい気持ちはない。でも、萩山の名誉が守れてよかった」 出典:朝日新聞DIGITAL





被害者の遺族は本当にいたたまれない気持ちでいっぱいだと思います。どうやってももう帰ってこない事はわかっていても復讐することも出来ない。家族の人や娘二人はこれからどうやってこの怒りを沈めれば良いのでしょうか。




しかも加害者の石橋和歩容疑者はピンピンしていて、反省の色なし。どうにかして償って欲しいと考えることは自然だと思います。




ネット上ではやはり厳しい刑罰を求める声が多く挙がっています。この思いはどうにか届いてくれるのでしょうか。




これから少しづつ情報が開示されていくはずですが、その度に更に炎上することは間違いないでしょう。しかし管理人含め多くの人は見ていることしか出来ません。




だからこそ、見ている私達がこの事件を忘れずに、そして正確な情報を掴んで見守る必要があると管理人は考えています。




簡単に風化させてはいけない事件です。

About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*