ジョーブログ炎上2018の理由は?クラファン詐欺だと話題に

人気Youtuberのジョーブログがクラウドファンディングを募集し「インフルエンサーに会えるBar」を作りたい!ということで資金を集めている件に対してネット上では批判が殺到しているようです。なぜ炎上したのか?何が詐欺なのか?その理由について迫っていきたいと思います。




・ジョーブログ炎上の理由は?2018


・ジョーブログのクラウドファンディングは詐欺?


・なぜジョーブログは炎上しているのか





ジョーブログ炎上の理由は?2018





スポンサーリンク







人気Youtuberのジョーブログこと、ジョーですが、今回炎上した理由について見ていきましょう。まず炎上した理由の一つにクラウドファンディングで募集している「インフルエンサーに会えるBar」のリターンに付いてです。




クラウドファンディングはただ資金を集めるだけでなく、支援してくれた人に対してリターンを返すというのが仕組みとしてあり、そのリターンに応じた金額を支援者は支払うことが出来るということになっています。




では今回炎上した理由については以下のように言われています。




・バーの費用の内訳3000万円が不明だ!


・オールイン方式で目標達成の是非にかかわらずお金が入るほうを選ぶのはおかしい!


・配当(リターン)の商品や価格設定がめちゃくちゃだ!



・先に売り上げを上げることは悪いことだ!


・デザイナー・内装業者を断って公募を始めたことに関して、初期費用を無料にして得しようとしているのか!


・自分でお店を出したいなら自分でお金を貯めるor借りてからやれ!


・ジョーブログはノーリスクでお金をもらおうとしている!


・ヒカル・ラファエルは無料でファンイベントをやっているのに、20万円でサシ飲みできる権利を売るのはおかしい!何様やねん!





これに対してジョーブログの公式ブログでも回答が載せられています。炎上しているのは主に「お金を集めること」に対する価値観の相違がこのような炎上を生んでいるのだと思われます。




管理人個人的に言うならば、「支援したい人はして、したくない人はしない」、それでいいのではないでしょうか・・・?




動画のファンであっても、ファンでなくとも、リターンが欲しい人はリターン目当てに、ただ支援したい人はただただ支援をすればいいだけのことだと思います。これらの批判に関しては「じゃあジョーブログにどうしてほしいのか?」という基本的なことが抜けているように思います。




「自分のお金で事業をやれ!」というのはちょっと乱暴すぎる意見ですし・・・(株式会社などは基本的に投資家の投資したお金で事業展開していきます。)




ジョーブログのクラウドファンディングは詐欺?





スポンサーリンク







ではジョーブログのやっているクラウドファンディングは詐欺なのか?という話になると思うのですが、管理人が思うにこれはただの「クラウドファンディング」でしかなく、それ以上でもそれ以下でもありません。




そもそもクラウドファンディングとはこういうものであり、批判の内容はどれも筋違いのものに思えます。管理人が個人的に肩を持っていると思われるかもしれませんが、このクラウドファンディングには何も落ち度がないと思われます。




そもそもリターンを得られる、その分の金額を支援者が払う、という約束のもとで動いているわけですから、なにも問題は無いですよね。




ジョーブログ炎上の理由は価値観の相違





ここまで見てきて思ったのはジョーブログの炎上した理由は価値観の相違だと思います。




多くある意見の一つに、「お金を儲けたいだけじゃないの?」というものに関してはジョーブログの収入を考えればそんな必要はないと考えられますよね。ジョーブログの収入に関しては正確な数字は出ていませんが、おそらくチャンネル登録者数や動画の再生回数を考えると月収で300万円〜はあるでしょう。




なのでそこまでして儲けようとしなくてもお金は十分にあるはずです。




すると今度は「じゃあ自分の金でBarやればいいだろ!」という意見も出てくると思うのですが、そもそもジョーブログ単体でただBarを出すだけではジョーブログのジョーが考えているような「みんなで作り上げる楽しさ」というものは生まれません。




そもそもそういった考えがあってのクラウドファンディングだということは間違いないでしょう。支援者を集めているのはこういった「楽しさ」をジョー本人が望んでいるからだと推測できます。




また、「リターンに対して金額が高い!」という意見に関しても管理人はそうは思えません。例えば「ジョーとサシ飲みができる権利」が10万円という値段で、「お前は何様だ!」という意見がちらほら見えますが、これに関しては個人の価値観でしかなく、これを安いと見るか高いと見るかは個人の金銭感覚の問題だと思います。




そもそもトップYoutuberとも言えるジョーブログのジョーとサシ飲みが出来る権利って普通いくらになると思うのでしょうか?ジョーブログのジョーが稼いでいる金額的にも時給で考えれば1時間10万円で一人のファンと会う、何ていうのはむしろ安いと思いますけどね。




普通チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutuberがサシ飲みしてくれるなんてことはありえません。さらに言えばその時間を使ってジョーはそれ以上の金額を稼ぎ出すことだって出来るはずです。




その1時間を貰えると考えるならば全く高いとは言えませんよね。通常1時間ほどのセミナーでジョーブログほどの金額を稼いでいる人の話を聞こうと思ったら20〜30万円のものも存在しますし、サシ飲みなんてもっての外です。





基本的に批判が集中しているのはそういったお金に関する価値観の相違であり、炎上しているのは筋違いな意見が多いですね。




さいごに





全体的に管理人がジョーブログの信者だと思われてしまいそうな記事ですが、もちろんそんな事はありません。批判が集まっているのは確かですが、どちらにも肩入れせずに考えても結果は同じだと思います。クラウドファンディングの使い方としては全く問題ないですよね。




今回の炎上ではクラウドファンディングというものを理解していない層が非常に多い印象を受けました。支援したい人が支援して、したくない人はしなければいいだけのことですよね。




なぜジョーブログは炎上したのか?これは最終的に言うならば「感情論で批判している人があまりにも多い」というのが原因だと考えられます。




今現在の段階でもジョーブログのクラウドファンディングで1000万円以上の金額が集まっていることからも分かる通り、実際にそのリターンが欲しい人、支援したい人が多いからこそ出来る数字です。




管理人はこの炎上に関してこのように考えました。アナタはどう思いましたか?




スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*