【代表資格剥奪】女子パシュート韓国人選手がSNS非公開に!非難?イジメ?

女子パシュートという競技は非常に難しい競技としてよく知られていますね。チームの連携が取れていないとまともに活躍することは出来ません。競技中に韓国人チームにトラブルが発生したようです。競技中に韓国代表チームはバラバラになってしまい、ゴールはそのままバラバラだったようなのですが・・・。競技の特性上、ゴールが一人でも遅れてしまうとその最後の選手のタイムがチームのタイムになってしまうのです。しかも競技終了後のインタビューの発言が炎上をさらに加速させることとなりました・・・。




・女子パシュート韓国代表が代表資格剥奪!?


・女子パシュート韓国代表選手のSNSが非公開に!非難の嵐、イジメ?


・女子パシュート韓国代表選手が炎上した理由とは!?




スポンサーリンク







女子パシュート韓国代表が代表資格剥奪!?





競技の特性上、チームの選手がミスをすることは仕方がないと思います。選手も機械ではない以上、何かしらのミスはありうるでしょう。しかし今回韓国代表選手が炎上しているのには理由があるのです。




その発言がコチラ


競技直後のキム・ボルムのインタビューは、さらに騒動を拡大させた。

キム・ボルムは、「私たちが再び一緒に五輪に出場することになり、練習をしてきた。うまく滑っていたのに終盤、後ろが私たちと差が開き、惜しい記録がでたようだ」としながら、「先頭のラップタイムは14秒台だった」と、競技結果の責任をノ・ソンヨンだけに押し付けるようなニュアンスの発言をした。

さらにはパク・ジウも、「私たちのコミュニケーションの問題もあるし、事実、ソンヨン・オンニ(姉さん)がこうなるとは考えもしなかった」などと付け加えた。


引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14326967/





このインタビューをきっかけに韓国では「代表資格剥奪」に関する請願が14万人集まっているようです。確かにミスは仕方ないでしょうが、自国のチーム選手のせいにしたようであまりスッキリしませんね。




競技の内容としてもかなり非難の嵐になっているようです。平昌オリンピック、嬉しいニュースもありますが、今回は炎上するネタもかなり多いようです・・・。




平昌オリンピック炎上ネタはコチラ









韓国代表選手も悔しくてこういった発言が出たのでしょうが・・・。非常に残念な結果となってしまいましたね。




女子パシュート韓国代表選手のSNSが非公開に!非難の嵐






韓国代表選手キム・ボルム、パク・ジウ-ノ選手には非難が集中しているようで、SNSを非公開にしたようです。そうでもしないととんでもない数のメッセージが飛んできそうですもんね・・・。




選手たちには同情しますが、こういった大きな舞台での発言はかなり慎重にしなければならないという教訓ですね。管理人には活かす場面がなさそうですが・・・。









多くの人はコレをいじめじゃないかと捉えているようです。確かに日本人選手が同じミスをしても同じようにはならないと思います。他国でも。





見逃し配信はU-NEXTのNHKオンデマンドで無料で見られるのでぜひお試しを。




登録してから30日間無料トライアルなのでNHKオンデマンドとついでに映画やアニメも見られます。解約もネット上だけで完結するので気軽に始められますよ♪おすすめです。













Twitterの反応





スポンサーリンク













































































About 小鳥遊ユウ 897 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

1 Trackback / Pingback

  1. 高木美帆が金銀銅メダル獲得&オリンピックレコード!【女子パシュート】 | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*