田知本遥選手が柔道引退!引退後は別の競技に転身する?戦績などまとめ

リオ五輪で金メダルを取った田知本遥選手が引退を表明しましたね。




管理人もちょっと驚きです。決して成績不振だったわけでもなく、むしろ金メダルも獲得した名選手がなぜ、引退することになったのか、そして引退後は別のスポーツに転身?はたまた学生として学業に勤しむのか、まとめてみました。




田知本遥選手のプロフィール




スポンサーリンク




田知本 遥は、富山県射水市出身の日本人の女子柔道選手。階級は70キロ級。身長167cm。血液型はA型。得意技は大外刈、寝技。組み手は左組み。段位は五段。姉は78kg超級で活躍している田知本愛。現在は綜合警備保障に所属している。 引用:ウィキペディア




姉の愛さんとはよく喧嘩をするらしいです。笑




無事で済むのか・・・?と言うレベルの強さの二人が喧嘩したら止められないですよね。笑




さすがに大人になってからはそこまでの喧嘩はないようですが。




田知本遥選手の性格としては「新しいことに挑戦すること」が好きな性格のようです。




戦績



スポンサーリンク





2006年に金鷲旗全国高等学校柔道大会にて初めての優勝、それも姉の愛さんと姉妹優勝を果たしていますね。その後も活躍は続き、翌年2007年にはベルギーでの国際大会での優勝を勝ち取っています。




優勝経験は団体戦含め30回もの回数に登ります。すごいですね〜。オリンピックに出る選手とはやはりこれほどの成績を残しているものなんですね。




今までいったいどれほどの練習をしてきたのか・・・想像もできないほどに壮絶な経験をしてきているのでしょうね。




それほどすごい数字なのだと思います。




引退する理由





「次に求める気持ちが湧いてこなかったことが(引退の)理由のひとつです」と本人から記者に向けて話したようですね。おそらくこれは本心なのでしょう。




ずっと続けてきたスポーツでも、やはりある領域に達してからは何か新鮮味がないものになってしまうのではないでしょうか。




そのままずっと続けられる人もいるでしょうが、これは人それぞれ、と言うしかないでしょう。そういう人もいると思います。




ある意味人間らしいと言うか、人間味がある理由じゃないでしょうかね。




引退後、別のスポーツに転身する可能性もある?





有名どころでいえば”石井慧選手”は柔道引退後、総合格闘家として別の競技に転身を果たしていますね。




こういった可能性は全然あると思いますね。と言うのも田知本遥選手は引退の理由について「次に求める気持ちが湧いてこなかったことが(引退の)理由のひとつです」と答えていることからもわかる通り、柔道に対する気持ちの変化が今回の引退発表というわけです。




ということは他のスポーツであるならば、「次に求める気持ち」、つまり新しい何かに挑戦するという「求める気持ち」が芽生えるのではないでしょうか?




長い間アスリートとして取り組んできた分、その全てがなくなるのはやはり寂しい気持ちになるものではないでしょうかね?




ぜひ新しい競技で、また世界を目指して行ってくれたら、同じ日本人としてさらなる活躍を期待してしまいます。




個人的ではありますが、国を背負って戦った英雄ですからね、アスリートの選手たちは。




これからも活躍を期待しています、長い間お疲れ様でした!




Twitterの反応















About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*