『Just Because!』は地味ながらも2017年最後に産み落とされた青春群像劇の新たなるスタンダードであると個人的に思っています。何度見返しても素晴らしい大好きな作品です。2017年アニメのナンバーワンに推す人も少なくない印象です。

 

『Just Because!』に果たして2期はあるのか?時期と可能性は?調査・考察しましたのでご覧ください。

 

原作はある?




スポンサーリンク






『Just Because!』はオリジナルアニメですので、元となる原作はありません。

 

オリジナルアニメはそもそも1期で完結することを前提に製作されています。そのうえで、評判が良ければ2期が製作が決定するという流れです。評判というのは主に円盤(DVD/Blu-ray)の売上のことと考えて良いでしょう。








 

ちなみに、メディアワークス文庫より小説版が刊行されていますが、こちらはアニメ版を元にしたスピンオフです。アニメ版は5人の群像劇ですが、小説は同じストーリーを主役2人の視点のみで描かれています。このスピンオフはアニメ版脚本の鴨志田一氏本人の筆によります。

 

円盤売上は?




スポンサーリンク






さて、気になる円盤の売上です。円盤(DVD/Blu-ray)は製作費を回収する貴重な収益源ですので、この売上が続編に繋がるかどうかをほぼ決定づけると言われています。製作費にもよりますが、およそ3,000枚〜5,000枚の売上で2期製作が見えてくると言われています。最近では配信による収益も得ることができるので2,000枚でも続編が決定した例もあります。








 

『Just Because!』の円盤売上は初動でおよそ「2,000枚」です。ものすごく売れたというわけではありませんが、決して悪くない数字です。ただ、2期があるかというと、なかなか難しいとも思います。

 

評判・評価は?





スポンサーリンク






『Just Because!』の評判は非常に高いです。一見地味で淡々とした作品ではありましたが、登場人物たちの成長がきっちりと青春群像劇に落とし込まれていました。映像表現も凝っていて、ネットでは考察が多く繰り広げられていました。

 

この作品は脚本の鴨志田一氏と監督の小林敦氏の練り上げた構想に、制作現場が追いついていないような印象を受けました。作画の怪しい部分も結構ありましたし、監督の愚痴のようなツイートも話題になっていました。もちろん、現場だけが悪いわけではありませんが。

 

なので、同じ制作環境で続編が出るとはなかなか思えないのでした。

 

で、2期の可能性は?





スポンサーリンク





以上のことから『Just Because!』2期の可能性は「ほぼゼロ」と言えるのではないかと思います。それは商業的に失敗したとか評判が悪いということではなく、そもそも1期で物語が完結しているからというのが理由です。







 

個人的には同じく脚本・鴨志田一&監督・小林敦のコンビで新作のオリジナル青春群像劇を見たいと思うのでした。制作会社はfeel.かA-1 Picturesがいいなぁ、と勝手に思っております。