亀田京之介がデビュー戦敗北!TKO負けで号泣!問題児で本当はイイやつ?

亀田京之介さんがお正月企画「abemaTV亀田大毅に勝てたら1000万円」の企画と同時に放送されたプロデビュー戦で「30秒で終わらしたる」と言っていた注目の試合を1月1日生放送で試合しましたね。しかし結果は残念ながら敗北・・・。号泣していた姿には本当に悔しいという気持ちがにじみ出ていました。




その試合に至るまでの発言や自信の現れには非常に注目していました。管理人もすごく楽しみにしていました。本当に勝ってほしかったなと思います。




しかしプロになってからの活躍はこれからです。間違いなく強い選手なのでこれからの活躍が非常に楽しみですね♪




・亀田京之介が敗北!判定はTKO!


・亀田京之介は問題児と言われているが実はイイやつ説!?


・亀田京之介の強さ、戦績





スポンサーリンク







問題児亀田京之介が敗北!判定はTKO!控室で号泣・・・















今回プロデビュー戦ということで、プロになって初めての試合でしたが残念ながら負けてしまいました・・・。判定はTKO。管理人は絶対に勝てる!と思い応援していただけに非常に残念でしたが、やはり相手はプロボクサーとしての経験も違います。




負けてもおかしくはないのです。しかしこれはプロデビュー戦とはいえ、活躍はこれからです。これからの活躍に期待したいですね。




しかし本人は非常に悔しかったようで、控室で号泣してしまいました。カメラで追うのをやめてあげてほしいと思うくらいに辛い瞬間でしたね。














亀田京之介は実はイイやつ説!?










やはりボクシングというものを続けているからこそ自分がビックマウスというのも自覚していながら試合に挑む姿勢はプロ意識が感じられますね。番組内ではどうしても悪い印象を与えかねない場面もあります。しかし相手の実力も認める事ができる本当はイイやつ説。間違いないのかもしれません。




今回のプロデビュー戦で号泣していたところを見て、逆に好感度が上がったのではないでしょうか。もっともっと活躍して、世界に進出してほしいです。














ジョーブログのジョーとスパークリングした時などは非常に危なっかしい雰囲気でしたが・・・。今では普通に仲が良さそうにしています。やっぱり本当はイイやつ説、あたりですね。笑




亀田京之介の強さ、戦績とは?





亀田京之介がボクシングを始めたのはなんと6歳の時。その後2010年小学六年生の頃には東日本U-15ボクシング大会では決勝戦まで進んでいます。しかしこの時、決勝戦で負けてしまったそうです。




その後一度はボクシングから離れていた時期がありますが、無事復帰。それからは今に続いているようです。そこから現在はプロデビュー。これからの活躍が期待される選手ですね。














Twitterの反応





スポンサーリンク




























































































About 小鳥遊ユウ 891 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*