カジサックがした失礼な絡みの内容とは?何をした?【炎上】

元々人気芸人としてテレビ出演をしていたキングコング梶原さんがYoutuberとして活動しているのをご存知でしょうか?カジサックという名前で活動しているのですが、ホリエモン万博にてステージ共演者の一人、宇野常寛氏を激怒させ、途中で宇野常寛氏が帰るというハプニングがありました。


カジサックさんがした失礼な絡みとは一体何だったのか、何をして激怒されたのか?炎上しているカジサックさんの問題について見ていきます。




・カジサックがした失礼なこととは?何をした?


・カジサックが炎上!理由は宇野常寛氏が激怒!


・カジサックはなぜ炎上した?





カジサックがした失礼なこととは?何をした?





スポンサーリンク







ホリエモン万博にて宇野常寛氏が参加していたのがことの始まりです。




「チャンバラ合戦大運動会に宇野常寛が参加させていただいております〜カジサックさん、箕輪さんとご一緒させていただきます! 」




Twitter上でもこのようにつぶやいており、普通にイベントに参加し楽しんでいるようにも見えたのですが・・・。




「失礼な態度で絡んできた人がいたので、途中で帰りました。お疲れ様でした! 」




途中で帰ると呟いた宇野常寛氏。本当にそのまま帰ってしまったのだそうです。そしてこの失礼なことをしたというのがカジサックさんだったというのです。




「昨日のイベント、芸人のカジサックが僕と僕のチームに失礼な絡みをして来たのでウンザリして途中で帰った。 形式的な謝罪はあったけど「みんなが面白くなるためにした」と自己弁護を繰り返していた。 彼の「みんな」に僕らはなぜか入らないようだった。お前には軽蔑しか感じないと告げて出てきた。」




カジサックさんが宇野常寛氏とそのチームの仲間に失礼な絡みをしてきたとのこと。この失礼なことというのは一体何だったのでしょうか?




「みんなを面白くするために(宇野に嫌がらせを)しました」。
一晩経ってカジサックのこのイイワケ、本当にどうしようもないと思った。なんで、お前中心の「面白さ」「盛り上がり」のため僕らが嫌な思いしなきゃいけないんだ?こういうヤツがいるからイジメってなくならないんだなと痛感した。





失礼な絡みというのはおそらくですが、やはり芸人的な絡み方をしてきたのでしょう。芸人はテレビ出演している際などには頭を叩くなどのツッコミなどがありますし、そのノリでやってしまったのでしょう。




しかし宇野常寛氏は評論家ですし、芸人ではありません。これはやはりテレビの演出とは違い、人と人とのコミュニケーションの中では通用しませんよね。しかしカジサックさんとしては「芸人として当たり前のことをしただけ」とし、謝罪はしないと返答しているようです。









これを宇野常寛氏は「イジメ芸」だと批判しているようです。テレビに出ているときって日常的な絡みとは違って、かなり大きい声で騒ぎ立てますからね・・・。これを日常的にやってしまったからこそこのようなことになったのでしょう。




カジサックが炎上!理由は宇野常寛氏が激怒!





スポンサーリンク







上記にあるようにカジサックさんが炎上したようですね。しかしながら芸人としてホリエモン万博に出場している以上、場を盛り上げようとするのも確かにわかりますよね。




カジサックさんがした失礼なことに関しては多くのことはわかっていないものの、カジサックさんが言うには「芸人として当たり前の事をしただけ」と答えているように、芸人としての演出だった可能性が高いです。




するとこの芸人として当たり前の事をしていたとするカジサックさんがしたことはそんなに失礼なことだったのか?宇野常寛氏によるとイジメ芸だとしていますが・・・。









このように謝罪すらもしないと断言したと・・・。現場の詳しい情報が入りしだい記事を更新していきます。




カジサックはなぜ炎上した?





スポンサーリンク






















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 997 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*