慶應ミスコンのファイナリストである濱松明日香さんにセクハラしたとして


経営者でプロデューサーのA氏は誰なのか?経営している会社の名前はどこなのか?


気になる情報をまとめていきます。


慶應のミスコンは以前にも不祥事があったため、ネット上ではかなり批判的な意見が多くあります。


確かに管理人もこのようなことが続いていると慶應ミスコン自体に不信感を感じてしまいます。


慶應ミスコンでセクハラ!経営者のA氏が犯人?




スポンサーリンク





「明日香は自分の意見をしっかりと言うタイプです。努力家で、夏休み中でも『今日は家で勉強する

』という日もよくありました。ミスコンが始まってからは、誹謗中傷やデマ情報が出回ることも多くて

友人としては心配していますが、明日香は『気にしなければいい』と悩む様子を見せません。

サバサバしているので冷たいと思われがちですが、家族を大切にしていて『旅行に行った』などとよく話してくれます」(友人の慶大生)

しかし華やかな活動の裏で、「明日香はミスコン運営団体内でセクハラ被害を受けている」と友人B子さんが告発したのだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00014132-bunshun-soci&p=1


慶應ミスコンでまたしても不祥事ですね。以前に起きた不祥事では


慶應ミスコンの運営をしていた学生たちが未成年飲酒や集団での暴行など


問題が大きくなったことで連日報道されていたので覚えている方も多いかと思います。


慶應ミスコンでの問題ということで、今回はセクハラですが、これをしたのが


慶應ミスコンのプロデューサーという立場にある人物A氏とのこと。


このA氏は会社経営者であり、成功者然とした人物で、クリエイティブな仕事をしているように


見えたそうです。


この人物がどんな人物なのか?特に気になったのが会社経営者であることから


その会社名ではないでしょうか?まずはその情報を集めてみました。


慶應ミスコンセクハラプロデューサーAの会社名




スポンサーリンク





こちらは調べてみたのですが、慶應ミスコンのプロデューサーAの会社名は今現在特定できていません。


ヒントは散りばめられているため、こちらを調べてみました。


・伊藤商事・リクルートを経ている。

・経営コンサルティング・PR動画制作会社創業
(おそらくこれが現在の会社)

・40歳経営者


これはかなり大きなヒントになるのではないでしょうか?


伊藤商事やリクルートを経ている経歴や、40歳経営者、現在は経営コンサルティング、PR動画制作を


になっている会社のようです。


同じような会社は多くありますが、もしかするとこの経営者、すぐ特定できる可能性もあります。


最新情報が入り次第記事を更新していきます。


セクハラをしたAは誰?名前と顔画像は?




スポンサーリンク





セクハラをしたのはミスコンの「プロデューサー」
「彼女は負けん気の強い子ですから。セクハラを受けても一時は笑って受け流そうとしていました。

でもショックじゃないわけないですよね。ふとしたときに落ち込んでしまうようで、その姿を見ていたらどうしても許せなくて、お話しようと決めました。

 セクハラをしたのは『ミス慶應コンテスト運営委員会(以下、運営委員会)』のプロデューサー、

A氏です。運営委員長は商学部2年の学生なのですが、常に二人で相談しながらミスコンの運営を主導しています」

 主催側の中心人物とも言えるA氏だが、実は慶大の学生ではない。A氏は40歳の会社経営者だ。

伊藤忠商事、株式会社リクルートを経て、2007年に経営コンサルティングやPR動画制作などを請け負う会社を創業。最近では文化庁が主催するイベントの映像制作なども手がけている“社会人”なのだ。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00014132-bunshun-soci&p=1


現在までにA氏の名前や顔画像を特定できていません。


しかし上記にも書いたとおり、ヒントはかなり多くありますので、特定までに時間はそうかからない可能性も高いです。


こちらも最新情報が入り次第記事を更新していきます。


濱松明日香セクハラわいせつにネット上での反応










スポンサーリンク