慶応幼稚舎といえば裕福な家庭のお子さんが通うかなり有名な学校だと思います。


以前にも週刊文春の記事で、教諭Aが一部の保護者から物を受け取るなどした闇指導問題が取り上げられていましたが、


なんと今回は若手教諭のBが女子児童にセクハラまがいの行為をしていることを取材によって


掴んだそうなのです。これは本当なのか・・・?この教諭は誰なのか?名前と顔画像、特定情報を見ていきます。


慶応幼稚舎でセクハラ?若手の教諭が話題に




スポンサーリンク





“お受験”の最高峰に位置する名門小学校、慶応義塾幼稚舎。週刊文春は8月、同校の現役教員A教諭の、受験生親子への“闇受験指導”の現場を報道。教諭は前月に自宅近くの公園で受験生の親にアドバイスし、帰り際にローストビーフの入った紙袋を受け取っていた。

入学試験にあたり「舎長及び教職員との面会は一切できない」と謳っている幼稚舎は報道後、A教諭を自宅待機とした。が、実は同校にはもうひとつ、重大な問題が持ち上がっていることが週刊文春の取材により明らかとなった。

「昨年、(当時)6年生のクラスで、若手のB先生が特定の女子児童を膝に乗せたり、尻を撫でている場面がたびたび目撃され、複数の親から『不適切なのでは?』との指摘があったのです」(学校関係者)

B教諭はセクハラを否定したが、11月、担任を外され、自宅待機処分に付されたという。

引用:週刊文春


またしても慶応幼稚舎で問題発覚ですね・・・!


しかしこのセクハラをしたという教諭はセクハラを否定していますが、結局は自宅待機を命じられていたのだそうです。


しかし慶応幼稚舎に通う子供にセクハラとなるとかなり問題ありそうです。


この教師は一体誰なのか?名前と顔画像の特定に関して調べてみました。


セクハラ教諭Bは誰?名前と顔画像の特定は?




スポンサーリンク





セクハラをしたという教諭Bについてわかっていることはこちら。


・若手の先生である

・6年生のクラス担当だった

・現在は自宅待機処分


あまりにも情報が少ないために誰なのか特定できていませんが、


6年制のクラス担当だったことから、一部からは情報が漏れてくるのではないでしょうか?


かなり機になりますが、最新情報が出るまでしばらくお待ち下さい。


慶応幼稚舎のホームページなども見てみたのですが、教諭の名前や顔画像については


公表されていなかったので、慶応幼稚舎側からの発表や今後の調査によって判明するまでは時間がかかりそうです。


おそらく慶応幼稚舎に子供を通わせている親御さんたちは知っているかもしれませんが・・・。


今後の調査に期待するしかないようですね。


慶応幼稚舎はどこにある?場所の地図はこちら 




スポンサーリンク








アクセスは非常にわかり易い場所にあるのですぐに分かるかと思います。


慶応幼稚舎に関しての報道は度々出ていますが、そこまで大きく報道されていないために


以前の闇指導問題も知らない人も多いかもしれません。


しかし慶応幼稚舎に子供を通わせる保護者に撮ってはこれらの問題は決して小さい問題ではありません。


ネット上での反応




スポンサーリンク