たつき監督が「けものフレンズ」降板 「動物ファースト」でファン激怒

出典 けものフレンズ公式サイトより

大人気アニメ「けものフレンズ」の地位を確立させた監督、たつき氏の降板が本人によってtwitterで報告されました。




何がどうなって・・・という方のために、記事をまとめてみました。




もしかすると2期のアニメは全くの別物になる可能性もあります。というか制作変わったら本当にファンが離れていくのでは?




一部の説によると声優さんも変わる可能性が高いようです。もはや別アニメ。




制作元請けの「ヤオヨロズ」と角川の利権争いが原因?



スポンサーリンク









ツイートの画像を見ればわかる通り、今回の騒動の発端は角川と「ヤオヨロズ」の利権争いが原因のようです。もちろん最終的な「けものフレンズ」の権利は角川が所有しているので、「ヤオヨロズ」に勝ち目はありません。




そして「ヤオヨロズ」側のたつき監督は同じく制作から下されることになりました・・・。




無名アニメだった頃から「けものフレンズ」を引っ張り上げた素晴らしい監督さんなのですが・・・残念です。




制作が変わるということは2期のアニメはかなり変更点があると予想されています。




アニメの作画が大幅に変わる?





一つの大きな変更点はやはり作画が変わってしまうことにあるかと思います。それも大幅に。




誰だかわからないサーバルちゃんやカバンちゃんが果たして視聴者に受け入れられるのでしょうか?1期のアニメでついたファンを振り落とす勢いの今回の騒動、ファンが許してくれるんでしょうかね?




声優さんが変わる可能性





声優ファン(声豚というと聞こえは悪い)というのも少なからずいるものです。声優さんの技量はアニメの良し悪しにかなり大きく関わるものですよね。




その声優さんまで変わってしまったら、一体どれだけの人がファンとして残るのでしょうか?ちょっと困惑気味なのは管理人だけではないはず。




本当に好きな「けものフレンズ」はもはや1期で終わってしまうのではないでしょうか。2期からの「けものフレンズ」は商業的なビジネスのためのアニメになってしまうのですかね。




本当に残念です。




「動物ファースト」って何?



スポンサーリンク









角川からの公式報告によると、動物ファーストの理念のもと、今回の決断を下した。とありますね。




以下、ユーザーの反応です。




























やはりファンの反応は・・・いうまでもないでしょうけどね。




ただ、この中にもある通り、「動物ファースト」という言葉は公式ガイドブック6巻で吉崎観音先生が発言したのが元、ということで、この言葉自体に悪い意味はありません。




ただ、使うタイミングのずるさがハンパないです。笑




角川さん、これでは本当にいいアニメが利権争いで潰れてしまいますよ。




たつきロスで角川の株価下落





正直この反応の速さは驚きでした。笑




ファンってやっぱりちゃんと見てるんですよ。製作側の話だから大丈夫、とでも思ったんでしょうかね。




ツイッター上では「たつきロス」というワードが飛び交っているようですね。












これから一体どうなってしまうんでしょうか・・・




けものフレンズがいい方向に進むことを祈っております。




About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*