KindleUnlimitedオススメの雑誌&本、小説まとめ【2018】

KindleUnlimitedに登録したはいいものの、何を読んでいいかわからない、いい本が見つからないなど、様々な意見があるようですね。今回は実際に利用してみて管理人が見つけたオススメの本、雑誌などを紹介していきます。2018年最新オススメをまとめました。




・KindleUnlimitedオススメの雑誌


・KindleUnlimitedオススメの本&小説まとめ


・KindleUnlimitedは利用する価値あり?





KindleUnlimitedオススメの雑誌





スポンサーリンク







Kindle Unlimitedは月額980円のサービス。これを一番上手に使うコツは雑誌を読み漁るのが一番です。読みたい本は見つけた時に読みますが、定期的に読むものがあったほうがお得感がありますよね。




雑誌の中でもオススメなのが・・・









MacFanなどの雑誌は特におすすめですね。iPhoneやMacbookなどのアップル製品を使っているユーザーに知りたい情報が満載です。これが読み放題と言うだけでKindle Unlimitedに登録する価値があります。




特に「こんなアプリがあるんだ!」、「こんな使い方知らなかった!」と気づくような使い方、アプリなどの詳細な情報が載っているのでぜひ読んでみてください。




その他にもカメラ雑誌や健康雑誌「Tarzan」など、読んでいて飽きない雑誌のラインナップはかなり嬉しいです。Kindle Unlimitedで元を取るには雑誌が一番いいですね。月に2冊も読めばもとが取れてしまいます。




オススメの本





スポンサーリンク







コチラではビジネス書や小説などのオススメを紹介していきます。




まず一つ目が・・・。




「人生の勝算」









あの石原さとみさんとお付き合いしている前田裕二さんのビジネス書です。この本には前田裕二さんの成功の秘訣、生き方、多くの学ぶべき内容が詰まっています。




「石原さとみと付き合っている人の本」というだけでも読む価値がありますね!笑




管理人もその程度の認識から読み始めましたが・・・中身はかなり濃い一冊でした。徹底的な自己理解、天才と呼ばれる人物にはやはり独特な思考回路があるのだと実感しました。




天才の思考回路をのぞき見する料金としてはこの本はかなり安いと思います。




「夢をかなえるゾウ」








今現在はKindle Unlimitedから外れてしまっているようですが・・・。また登録されるかと思いますのでちょこちょこ覗いてみてください。これは絶対におすすめです。





見た目はちょっとした小説、中身も読み始めた段階では「ちょっとコミカルな物語」のような印象を受けますが、実はこの本にはビジネス書と同じくらいの成功法則が詰め込まれた一冊。




水野敬也さんの独特な文章や言い回しが非常に面白い、かと思いきや、実はかなり深い一言が隠れていたり・・・。




涙あり、笑いありの一冊。これを読んだら続編も読みたくなること間違い無しの一冊です。ドラマ化もされた人気小説ですので、一度読んでみてはいかがでしょうか?




KindleUnlimitedは月額払う価値があるのか?





これらの本はKindleUnlimitedに登録されているのがいつまで続くかはわかりません。Kindle Unlimitedに登録されている本はいつまでも読み放題対象とは限らないので、Amazonにて確認をお願いいたします。




読めるうちに読んでおいたほうがいいですね。




「後で読めばいいか・・・」と思っていたら読み放題からはずれてしまった、なんてこともざらにあるので、早めにダウンロードしておいてください。




そこで、Kindle Unlimitedに登録して月額を払う価値があるのか?という問いに関しては、管理人はやはり価値があると思います。




少なくとも雑誌を二冊読めば1000円以上の価値がありますし、それらを読み放題というのは大きいですね。




というか読み放題じゃなきゃ読んでないであろう作品も多くあります。読み放題作品をあさっているだけでも楽しいので、十分に勝ちがあるといえるでしょう。




スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*