北朝鮮の日本人スパイは誰?顔画像と名前!なぜ捕まった?【邦人拘束】

日本人が現在北朝鮮にてスパイ容疑で拘束されているとの情報が入ってきました。今回はなぜスパイ容疑がかけられてしまったのか、捕まって拘束されている日本人は誰なのかについて調べてみました。顔画像と名前も調査!




・北朝鮮で拘束されている日本人は誰?スパイ容疑


・北朝鮮でスパイ容疑の日本人の顔画像と名前


・やっぱり北朝鮮は危険?





北朝鮮で拘束されている日本人は誰?スパイ容疑





スポンサーリンク








日本人男性が北朝鮮で、当局に拘束されたことが11日未明、複数の日本政府関係者の話で分かった。日本政府は情報収集を急いでいる。

 外務省関係者は、邦人拘束事案について取材に「確認中だ」として渡航目的などの詳細を明らかにしなかった。北朝鮮では元新聞記者が1999年にスパイ容疑で拘束され、約2年間抑留された例がある。

 日本外務省は対北朝鮮制裁の一環として、全国民に北朝鮮への渡航自粛を要請している。   引用:https://mainichi.jp/articles/20180811/k00/00m/010/239000c





今回捕まった日本人は中年男性とのことで、現在情報収集を急いでいるとのこと。過去に日本人がスパイ容疑で拘束された際には2年間もの間勾留されてしまったと言うから、今回もやはりそれだけの間拘束されてしまうのでしょうか・・・。




また、2017年9月30日朝日新聞による報道で「中国で日本人がスパイ容疑」との見出しが出たのも最近のことのように思いますね。2018年7月には実刑判決が下されています。




なぜ、今日本人がスパイ容疑で捕まっていくのか、情報を集めていくと共通点が見つかりました。




日本の公安警察による北朝鮮の調査?





以前中国でスパイ容疑で逮捕された日本人は中国の東安という北朝鮮との国境付近でスパイ容疑で捕まっているようです。この時もまた北朝鮮に関するなにかを調査、スパイ活動していたのでしょう。ちなみに捕まった日本人はやはり”公安警察の関係者とつながりがあったようです。”




今回もまた北朝鮮でのスパイ容疑で逮捕。とすると、もしかすると日本の公安がまたしても関係している可能性が高いです。北朝鮮情勢は刻々と変化しているので、日本としても秘密裏に何かを調べているようですね。




北朝鮮で拘束された日本人の顔画像や名前





これらの拘束された日本人に関する情報は今も全くわかっていないようです。




日本の外務省は詳しく調査している最中のようなので、続報が出次第記事を更新していこうと思います。はやく詳細な情報が出るといいですね・・・。




北朝鮮はやはりまだ危険?




スポンサーリンク







実は北朝鮮への渡航は日本では”自粛するよう”呼びかけが始まっています。これは北朝鮮に対する経済制裁の一環のようで、ネット上では「自己責任」という意見が多いように思います。




しかしながら北朝鮮に実際に行った日本人は少なからずいるようで、日本人のブロガーである「川島和正」さんも8月1日まで北朝鮮の平壌に関するレポートを書いています。




もちろん無事に帰国しているようですし、北朝鮮自体が危険というよりは今回捕まった日本人が「何かしら」やらかしたと考えるのが自然でしょう。スパイ容疑をかけられるような何かをするって一体・・・。




Twitterの反応


















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 887 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*