北朝鮮選手が妨害行為!わざと転んでスケート掴み失格!動画あり【平昌五輪】

平昌五輪では様々なニュースが有りましたが今回のニュースは驚きでしたね・・・。見ていた人はわかると思いますが北朝鮮の選手が最低な行為をしてしまいました・・・。北朝鮮選手のチョン・グァンボムがレース開始直後日本人選手のスケートを掴みにかかりました。コレは本当に最低の行為ですよね。妨害行為は2回に渡って繰り返されました。本当にあの国はどうなっているのでしょうか・・・。国からの指示なのか本人の意志かは不明ですが。しかし本人もスケートの刃で怪我をする可能性だってあるでしょう。それでもわざわざ邪魔をしに来るのだからスゴイですよね。




・北朝鮮選手が日本人選手に妨害行為!北朝鮮選手は失格に


・北朝鮮選手は誰?名前など


・北朝鮮選手はわざと転んでいた?動画あり【最低】





北朝鮮選手が日本人選手に妨害行為!北朝鮮選手は失格に




スポンサーリンク

















北朝鮮選手チョン・グァンボムはもちろん失格になったようです。あんなあからさまに妨害したらそうなりますよね。平昌オリンピックでは様々なニュースが有りましたが今回のは一番ひどいですね。




しかも日本人選手をわざと狙うあたり、最初からそのつもりで参加していたとしか思えません。明らかに最低な妨害行為ですね。




ちなみに北朝鮮選手のチョン・グァンボムは16歳だそうです。こんなに若い選手なんだな、と思うことももちろんですが、そんな若い選手が勝ちにいかずに相手の妨害を考えるなんて本当に理解できません。




オリンピックという平和の祭典に参加する資格もない選手ですね。というか国の指示なのかもしれませんが・・・。妨害に失敗したら家族もろとも炭鉱送り、なんて噂もあるくらいですから。笑




スポーツの世界に政治の問題を持ってくるのは本当に迷惑ですね。戦っている世界が違うということを北朝鮮には理解してほしいです。




平昌五輪の政治的戦いの記事はコチラ




北朝鮮選手はわざと転んでいた?動画あり【最低】












動画を見てもらえば分かる通り、完全に勝ちに行ってないですよね。最初からわざと転んででも日本人選手の足をつかもうと必死です。2回めの妨害でももはやスライディング決めてましたからね。




これは完全にわざとでしょう。失格になったから良いのでしょうが、なんとも納得できない映像です。北朝鮮という国自体オリンピックに参加させるべきではないのではないでしょうか・・・。




怒りというか哀れみに近い感情ですが。









Twitterの反応






スポンサーリンク
























































































About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

1 Trackback / Pingback

  1. カーリングでドーピングをする意味、理由とは?必要ないとの声も【平昌五輪】 | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*