清宮幸太郎の退院が延期に!その理由はなぜ?限局性腹膜炎は重症だった?

日本ハムドラフト一位の清宮幸太郎選手が腹部の倦怠感、鈍痛を訴えて緊急入院したことが話題になりましたね。そして現在は退院も視野に入ってきたところ。しかし当初の退院予定は15日。それが大幅にずれ込んで今週末24、25日に退院することがわかりました。一体なぜ退院が遅れてしまったのか、そもそも限局性腹膜炎とはどんな症状で何が原因で起こる病気なのでしょうか。重症化してしてしまったのではないかなど、気になる情報をまとめてみました。




スポンサーリンク







・清宮幸太郎選手の退院が延期になった理由はなぜ?


・清宮幸太郎選手の症状は重症化した?


・清宮幸太郎選手の限局性腹膜炎とはどんな病気なの?原因は?





清宮幸太郎選手の退院が延期になった理由はなぜ?





日本ハムドラフト一位ということで大注目の選手である清宮幸太郎選手ですが、12日から限局性腹膜炎ということで入院中です。はやく復活して活躍が見たいところです。しかしファンのそんな期待とは裏腹に退院が延期になってしまいましたね・・・。




では退院が延期になってしまった理由、そして清宮幸太郎選手の限局性腹膜炎とはどんな病気なのでしょうか。




限局性腹膜炎とは内臓の炎症がお腹の”腹膜”と呼ばれる膜にまで広がってしまう病気のようです。”限局性”という言葉にある通り、一部に炎症が見られる状態なので、清宮幸太郎選手はまだ重症化していない状態にあることがわかります。




これが炎症が広がってしまうと更に重症化する病気のようなので、その一歩手前で入院することが出来たことで重症化は避けられてると思われます。




限局性腹膜炎は痛みを伴う症状が特徴なので、清宮幸太郎選手も練習中、かなり我慢したのではないでしょうか。早めに治してほしいですね。ちなみに腹膜炎の原因となるのは主に菌によるものとのことなので、食べ物が原因になったのかもしれませんね。




退院が遅れた原因ですが、おそらく大事を取ってのことでしょう。日本ハムにとってもこれからの活躍を期待している選手ですし、万全を期しての退院を望んでいるということだと思われますね。




なので特に重症化したということではないでしょう。現在は本人としては元気とのことで、バイクを漕ぐなどの運動も開始しているとのこと。心配ですが、実際のところは大丈夫そうですね。




清宮幸太郎の現在と体重5キロ減少!






スポンサーリンク







なんと102キロの体重が5キロも減ってしまっているとのこと。清宮幸太郎選手は入院中病院食を食べてますからね、やっぱり痩せてしまうでしょう。特にお腹の調子が悪いときってあまり食べられなくなりますしね。




しかしアスリートにとって食事は非常に大事。ちょっと食事が偏っただけで筋肉量も落ちてしまいますし、トレーニングも出来ない状況であれば尚更です。




病院食ということであれば健康的ではあるはずですが・・・アスリートにとってはちょっとタンパク質や炭水化物量がきになりそうです。









現在退院の目安は「早ければ今週末」となっているため、退院は確定ではないのです。そう考えるともう少し退院が延期してしまう可能性もあるということで、ちょっと心配です。




現在の段階で5キロ痩せているとなると退院の時には結構激やせしちゃってるかもしれませんね。早く元気になって欲しいです。




ツイッターの反応






















スポンサーリンク


About 小鳥遊ユウ 642 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*