国士舘高校は県道の名門高校ですが、この剣道部でパワハラがあったことが発覚。


パワハラを受けた主将のAさんは適応障害と診断されるなど、精神的にかなり追い詰められていたことがわかっています。


そしてこの国士舘高校の取材に寄って校長のコメントが注目されています。


暴力を全否定とまでテロップが出ていたようですが・・・。そして生徒と思われるアカウントが隠蔽を告発?


国士舘高校剣道部を揺るがす問題に発展するのか?見ていきましょう。


国士舘高校でパワハラ!剣道部暴行体罰が発覚




スポンサーリンク





国士舘高校もAさんの父親から「どうしてこんなことになったのか調べてください」と連絡を受けてから、

校長や各学年の主任が中心となって調査した。

その結果、Aさんへの「行きすぎた指導」「過度にやりすぎた指導」と、

その他の部員への暴力の事実を認め、6月25日には「7月1日から半年間、

剣道部の監督と寮の舎監の職務を謹慎させる」という処分を下した。

一方で、学校の授業はこれまで通り担当させるとした。

謹慎処分を聞いたAさんの父親は、「処分が軽すぎるのではないか」とすぐに学校に抗議した。

半年後に監督に復帰させるというのは、その場しのぎの対応に思えたからだ。

なぜ学校側の処分は軽かったのか。その真意は7月18日に初めて開催された保護者説明会で明らかになった。

引用:https://president.jp/articles/-/29916?page=4


パワハラが発覚し、国士舘高校側は調査したあと、監督を半年間の謹慎処分に。


しかしその後が問題で、謹慎処分の後、監督は剣道部の寮と部活の顧問監督として


復帰することが決まっていたそうです。


これに対して保護者は激怒。「処分が軽すぎる」として


問題が大きくなっていったようです。


このパワハラ問題に対してネット上のユーザーは


「剣道部としては当たり前の光景」

「今まで普通だったことも今はパワハラとして扱われてる」

「それでもやりすぎ」


なんて意見が数多く寄せられています。


監督は部員を「ゴキブリ」、「奇形児」呼ばわりも



暴力や体罰だけでなく、暴言も度々発言していたとのことで、


部員のことをゴキブリや、奇形児なんて呼び方までしていたとか・・・。


それは言い過ぎでは・・・。


さらに時に被害を受けたと見られる主将のAさんは何度も「邪魔だ。やめろ」と言われたり、


真夜中まで正座させられ大声で怒鳴られたりもしていたそうです。


その後に適応障害と診断され、学校側も問題を認知することになりました。


国士舘高校の校長は誰?名前と顔画像は?




スポンサーリンク





取材などで校長が発言した内容も話題になっています。




暴力を全否定、とまでは行きませんが、基本的にやっていないような


態度をとっていたことで多くのユーザーから怒りの声が挙がっています。


しかしこの校長の名前や顔画像というのはネット上ではアップされていませんでした。


今後分かり次第記事を更新していきます。


基本的には監督が起こした問題なので、校長はピックアップされていないようですね。


国士舘高校の場所はどこ?






東京都世田谷区にある国士舘高校。今回パワハラという形で注目されてしまっていますが、


剣道部は中でも名門として有名で、その後も付属大学に進学して剣道を続ける卒業生も多いため


この顧問監督も、主将には剣道を続けてほしかったんでしょうね・・・。


それでも体罰やパワハラはいけませんけれど・・・。


ネット上での反応




スポンサーリンク












スポンサーリンク