小室哲哉が不倫疑惑で引退!EDで女性関係は無かった?看護師A子顔画像あり

音楽プロデューサーの小室哲哉が芸能界引退を発表しました。突然の引退に芸能界のみならず、様々な人達が反応しているようです。今回不倫疑惑があった小室哲哉さんですが、本人は否定しています。不倫が報じられた看護師A子さんとは男女の関係はなかったとしていて、小室哲哉さんいわく、「男性としての機能がない」と公言しました。




男性としてはかなり勇気のいる表明ですよね。妻の病気と付き合いながら多くの悩みを抱えていたようで、そのストレスからの障害があったのでしょう。大きな仕事も多い小室哲哉さんですから、そのプレッシャーは想像を絶する物だったのでしょうね・・・。




・小室哲哉が引退発表!看護師A子さんとの関係とは?


・小室哲哉さんはEDだった!?


・看護師A子さんの顔画像や素性とは??






スポンサーリンク






小室哲哉が引退発表!看護師A子さんとの関係とは?





18日発売の「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサー小室哲哉(59)が19日、都内で会見を開き引退を表明した。一方で、不倫が報じられた看護師A子さんと男女の関係がないこと、妻KEIKO(45)がくも膜下出血で11年10月から療養中の中、「お恥ずかしい話ですが、普通の男性としての能力というものがなくて」とも吐露した。

 会見の中で、2年前にC型肝炎になった上、医師からストレスからの摂食障害、睡眠障害と診断を受けて17年8月に入院したことを明かした。A子さんが所属するクリニックに行き、往診を受ける関係になったことを認めた。その上で、KEIKOの脳に障害が残り、通常の夫婦の会話がほぼ出来なくなった中で、A子さんに施術を受けるだけでなく「普通の雑談を女性とする機会がないことが何年か続いていて、メンタルケアと言ったらきれいだが雑談に付き合ってもらった」と語った。


引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801190000404.html




不倫疑惑とありますが、小室哲哉さんの苦悩はそれどころではなかったようで、非常に大きなストレスを抱えながら仕事をしていたことをカミングアウトしています。男女の関係については小室哲哉さんはEDだったとのことなので、完全に否定しています。




妻のKEIKOさんは脳に障害が残っており、「普通の会話もできなくなっていた」と小室哲哉さんは言っています。




なんでも「女性というより女の子のようになっていた」とのことです。小室哲哉さん本人も摂食障害、睡眠障害に悩まされていたようで、そこで看護師A子さんのいるクリニックに通っていたことから今回の不倫疑惑に発展していったようです。




今回の”文春砲”は非常に複雑な環境の暴露になってしまったようですね。小室哲哉さんの引退に衝撃を受けたのは芸能界のみならず一般人にも大きな衝撃を与えたようですね。




小室哲哉と不倫疑惑の看護師A子さんの顔画像









クロスロードという番組に出演していた際にニンニク注射を行っていた看護師の方が今回の不倫疑惑の看護師A子さんだと言われています。




記事にある通り、「柴咲コウ似」であることは画像でわかる通りですね。美人ですね〜。たしかに不倫を疑われても仕方がないほどの美人です。




看護師A子さんの勤務していたクリニックの名前もネット上では出ているようですが、現在は退職済のようなので、クリニックへの影響なども考えてコチラの記事では名前は出さないでおきます。




こんな美人さんに話を聞いてもらっていたら、たしかに癒やされるのかもしれませんね。不倫疑惑が付いてしまった以上、非常に複雑な感じがしますが・・・。笑









KEIKOさんのくも膜下出血がわかってから、小室哲哉さんはリハビリ介護をしていた事から、大きなストレスを抱えていたのです。ネット上では「介護の大変さは想像を絶する。」 「引退しなくても・・・」 「これからの日本は介護と向き合わなければならない」など、今までの不倫報道とは打って変わって小室哲哉さんへの批判は少ないように感じます。




介護というものは本当にストレスの溜まるものなのでしょう。これは日本人の殆どにとって関係するものなので、他人事には出来ないですよね・・・。




Twitterの反応





スポンサーリンク




























































































About 小鳥遊ユウ 637 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

1 Trackback / Pingback

  1. 週刊文春の取材方法はやりすぎでうざい?なぜ違法で訴えられない? | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*