「このすば」12巻のネタバレと13巻の発売日予想!「ネタバレ注意」

「このすば」こと、この素晴らしい世界に祝福を! の12巻のネタバレから、次巻の13巻発売日予想も書いていきます。




公式からは今のところ、13巻の発売日は明確に発表されていません。管理人の予想ですが、おそらく年内に13巻は発売されるものと思われます。2017年12月あたりでしょうか。




今までの刊行ペースで行くと、大体それくらいですよね。つまりKindle版で読んでいる管理人は購入できるのが2018年1月あたりになる、ということですね・・・長い。




現在は「このすば」もアニメ2期放送、ゲーム化や、様々なコラボなど、超人気シリーズとなっていますね。まだまだ終わってほしくない「このすば」ですが、ひとまず12巻のネタバレからいっちゃいましょう!




前巻からの続き



スポンサーリンク





謎の女の子がダクネスに対して、「ママ!!」と爆弾発言をしたところで前巻は終わりましたね。




ロローグでは・・・
「やっぱりララティーナちゃんに似てるわよね!ねえ、お姉さんに本当のこと言いなさいよ!父親は一体誰?」



とアクアが女の子に絡むシーンからスタートします。




そこへカズマが・・・「俺の子だ!」とからかいます笑




もちろんお約束の
「ぶっ殺すぞ貴様!これ以上話をややこしくするな!」
とダクネス。いつも通りの展開にニヤニヤしてしまいますね。笑




「ママ!!」の真相





ダクネスをママ呼ばわりしたのは
「ダスティネス・フォード・シルフィーナ」
というダクネスの親戚さんでした。笑




まあ、そうでなければおかしいですけど、カズマも「お前いくつ属性つける気だよ」と言っていますが、今回バツイチ属性はつきませんでした。笑




色々とダクネスが不憫で仕方がないですね笑




とうとうやってきたアクセルの冒険者たちへの税金徴収





そういえば今まで、カズマたちももうけっぱなしで税金に関しては何も書かれてきませんでしたよね。今までは実は免除されていたそうです。




もちろん税金徴収となるとカズマたちは・・・逃げました笑




ちなみにカズマのパーティーでもめぐみんは貧乏なので徴収される税金もありませんでしたが。笑









ダクネスがとうとう告白




ダクネスがとうとう、カズマに告白しました!ダクネス派のみんな!やったね!




そしてフラれました(絶望)




まあ、管理人はめぐみん派なのでいいんですけど(ハナホジー




しかしこうもきっぱりと決着がつくとは思いませんでした。てっきり、ラノベ定番な流れでズルズルといくのかと・・・意外とカズマは男だったということですね。クズなのに変わりはないんですが。笑




めぐみんと仲間以上、恋人未満に!!





めぐみん派のみなさま、お待たせしました〜!!やったね!本人と話して、しっかりと仲間以上、恋人未満認定、されちゃいました!




ただ、二人ともそうなったはいいものの、何をしていいのかわからずもじもじするという、なんともじれったい展開が続きます。




ピクニックに行こうと言い出せば、アクアがついていくと言い張り、そのうちみんなで行くようになり・・・




よくよく考えたらピクニックも、毎日爆裂もあまり変わらなくね・・・?という葛藤がカズマを襲います。笑




確かに・・・あまり変わらないですね。でも、管理人はめぐみん派なので、その甘酸っぱい感じもイイ!!と思います!




個人的にアニメの作画よりもラノベの原作で「三嶋くろね」さんの絵が好みですね。めぐみんが100倍可愛くなります。









突然の税金徴収のワケ




突然アクセルの街の冒険者たちが税金徴収されることになったワケはダクネスが領主代行をしていることと関係していました。




ダクネスが税金を集めてしたかったこと、それは「孤児院の子供に勉強を教える施設を作るため」でした!




つまりは学校ですね。これらの設立、運営のためにダクネスは税金を徴収していたんですね。カズマたちはアクセルの街の中でも随一の富豪なので、税金の額はハンパない金額になっていましたが・・・そこは逃れられました。笑




表紙でダクネスが教師のコスプレのような格好をしているのもこのためです。






スポンサーリンク








シルフィーナが感染病に!




ここからストーリーはシリアスっぽくなります。ダクネスの親戚であるシルフィーナが感染病にかかり、それは回復魔法では治せないとのこと。





というわけでカズマたち一行は素材集めに奔走することになります。しかし問題が一つ。




その必要素材の中に”悪魔の爪”が必要でした。




悪魔といえば、アクセルの街に一人(?)いますよね。そこでバニルさんが登場。しかしバニルさんの本体は魔界にあり、アクセルでの体はただの土くれ。そこで紹介されたのがなんとアクセル近郊の貴族。




その貴族の正体はなんと悪魔だったのです。




そこへ協力を申し出てくれたのがクリス




ダクネス大好きなクリスは協力してくれることとなり、ダクネスとカズマ含めて三人で貴族の元へ。









悪魔貴族の見た目はペンギンのぬいぐるみ




見た目がペンギンのぬいぐるみである悪魔貴族は爪の要求に対して対価を要求するが・・・






読んだ感想とまとめ


引用:電ホビ





今回も面白おかしく、そしてちゃんとストーリーも進めてくれましたね。しかもダクネスがフラれるというのは予想外でした。そこらへんは曖昧にしてズルズルいくのかと思いきや、しっかりと終止符を打ってくれましたね。




カズマの頭がおかしくならない限り、アクアに感情が向くことはありえないはずなので。笑




これからはめぐみんルート一直線というわけですね!!管理人は嬉しいです!!(興奮




いや、まあエリス様とかいろいろいますけど、やっぱり本命はめぐみんだと思います。




そして肝心のストーリー展開ですが、これから魔王を倒すまで、どれくらいあるのでしょうか?管理人の予想ではまだしばらく続くと思っています。




まだ魔王自体が全く登場していませんし、カズマがまだ弱すぎると思うんです。笑




周りのメンツがどんどん強くはなっていますが・・・基本的にみんなポンコツ仕様なので、魔王に勝てるのか・・・?ということからの予想です。笑




というわけでまだしばらくは続く(続いて欲しい)シリーズの「このすば」。13巻発売が待ち遠しい!これからのストーリー展開が楽しみですね!




ちなみにネタバレを読んだ後でも楽しめるので、ぜひ実際に手に取ってみてくださいね!会話のテンポも抜群です!



About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*