韓国のトイレは紙が流せない!ゴミ箱が溢れかえって汚いと話題に【平昌五輪】

韓国の平昌オリンピックで大賑わいの韓国ですが、現在ネット上で「韓国は紙が流せない!」 「トイレのゴミ箱がトイレットペーパーで溢れかえっている・・・」 「汚い」 など、様々な事が言われていますね。そもそもトイレットペーパーを流せる作りになっていないことと、紙が日本よりも厚いことが原因と言われています。確かになれていないと非常に抵抗感のある光景ですよね、トイレットペーパーをゴミ箱に入れるとか。しかし意外と海外では普通!?




・韓国のトイレは紙が流せない!汚いと話題に


・韓国以外でも紙が流せない国はある!平昌オリンピックでは大勢が困惑・・・


・ノロウイルス蔓延の原因にも!?






スポンサーリンク








韓国のトイレは紙が流せない!汚いと話題に





日本人にとって非常にストレスになる「紙が流せないトイレ」ですが、もしかすると海外に行き慣れている人にとっては珍しくともなんともない光景なのかもしれませんね。管理人もこういったトイレは韓国以外でも使ったことがあるので「ああ、紙流せないんだ」としか思いません。




しかし今回話題になっているのは「平昌オリンピック」という大舞台で世界中から人が集まるのに・・・。というところでしょうか。




そこには韓国の文化が影響していると考えられます。実は韓国は10数年前までトイレットペーパーがメインのちり紙でもあり、トイレットペーパーとしても使われていたそうなんです。




つまり「ティッシュペーパー」があまり定着していなかったそうです。日本人からすると不思議な感覚ですよね。その為、水にスグ溶ける紙では意味がなかったということです。




日常的に水分を拭き取ったりもしますからね。その為韓国のトイレットペーパーは少しばかり厚く出来ているそうなんです。それに加え、トイレの配管が細く、紙が詰まりやすいことがあげられるそうです。




参考:http://tabinasubi.com/post-3685




韓国人にとっては昔から使っているトイレが「紙が流せないトイレ」なので、何も違和感がないのかもしれません。しかし平昌オリンピックでは多くの外国人が集まります。こういった価値観の違いが会場のトイレにも現れているんですね〜。




しかし衛生管理が行き届いていれば問題ないのですが、現在も平昌オリンピック開催後からノロウイルス感染者が増えているようです。ちょっと管理が足りなかったかな・・・。




ノロウイルス蔓延に関する記事はコチラ








やはり多くの人が困惑しているようです。せめて選手たちにノロウイルスが感染しないことを祈るばかりですね。こういった大勢が集まる会場なので、もう少し配慮が必要だったかと思います。





ノロウイルスの感染源は水!?食事に汚い水が・・・





先日、平昌オリンピックでのノロウイルス患者が増加している中、感染源を断定しました。それは水です。食事や飲む水にノロウイルスが混入していた可能性があるということですね。




ノロウイルスは通常、他人の便などを触ったりすることで感染すると言われていますので、もしかすると汚い水が混入していた可能性があります・・・。




食事中の方はすみません。




しかしこれは衛生管理を怠った可能性があると考えて良いはずです。国際的な祭典である平昌オリンピックなので、その責任を問われても文句は言えないでしょう。日本と韓国の関係もデリケートですし、ネット上では何かと炎上しがちな話ですが、今回に関しては日本と韓国だけの話ではないのです。




五輪開催国としての責任は全うしてほしいですね。




Twitterの反応






スポンサーリンク
















































































































スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 464 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*