吉田鋼太郎はアル中なの?DV疑惑 新妻と大ゲンカで警察沙汰に!

吉田鋼太郎さんと言えば、今乗りに乗っている俳優の一人です。その実力だけでなく、周りからの信頼も厚い人物ですね。




とてもプロ意識が高いことで有名で、二日酔いの状態でも舞台に立つと人が変わったようにしっかりとした演技をする、と言った評判もあるようです。




そんな吉田鋼太郎さんは何かとお酒にまつわる失敗が多いようです。




吉田鋼太郎はアル中?




スポンサーリンク




以前からお酒のトラブルが絶えない人物のようで、以前にも派手な夫婦喧嘩で警察沙汰にもなっています。




それも小料理屋の中で、痴話喧嘩から始まり、ついには中村さんから手を出し、警察を呼ばれる事態にまで発展したようです。




それ以外でも、舞台関係者からも色々な話が出ているようです。




「舞台初日は、出演者が集まってお祓いをするのが恒例ですが、その最中に二日酔いでやって来た鋼太郎さんが、吐き気をもよおしたんです。トイレに駆け込む際に、舞台に登場する本物の犬の尻尾を踏んづけてしまい、神妙なお祓いの場で、全員笑いをかみ殺すのに必死でした。」     引用:週刊新潮




二日酔いで吐くほど飲んでいて、しかも舞台前日にですよ?




普段から相当飲んでいることがわかります。




どの程度からがアル中?




スポンサーリンク




アル中とは俗にいうアルコール依存症の事を指します。アルコール依存症というのはハッキリとした基準がないのでわかりにくいのも一つの特徴ですね。




一応定義としては、アルコールの肉体的、精神的作用に依存して強迫観念的に飲酒に走ってしまう精神障害なのだそうです。




しかしこれも曖昧な基準で、一日のアルコール摂取量の基準なんてビール1〜2杯が良いとされていますが、知人などと飲みに行けば軽く超えてしまいますし、なんともいえませんよね。




しかし精神障害の一種ということなので、やはりストレスは大きく関わってくるものです。特に芸能人で、しかも舞台やドラマ、映画の撮影などはかなり精神に負担をかけるものではないでしょうか?




こういったところからも吉田鋼太郎さんに影響を与えているのは間違いないでしょう。




アルコール依存症についてこうも書かれています。患者は、アルコールによって自らの身体を壊してしまうのを始め、家族に迷惑をかけたり、様々な事件や事故・問題を引き起こしたりして社会的・人間的信用を失ったりすることがある




まさに吉田鋼太郎さんの問題に近いものがありますよね。




実際にアル中になっても本人はどうしても抜け出せないケースが多くあるようで、吉田鋼太郎さんも今現在、このような状態にあるのかもしれません。中々公表はできそうにありませんね。




アル中になった有名人









映画「ハリー・ポッター」シリーズの主演を務めたダニエル・ラドクリフさんは以前アル中だったことを明かしています。やはり俳優のプレッシャーは大きいのでしょうね。




それも「ハリー・ポッター」シリーズ卒業後は特に不安などから「浴びるように飲んでいた」と発言していて、精神的な面が大きく影響していることも本人が明言しています。




このことからも分かる通り、やはり原因は芸能活動、俳優業などの大きなプレッシャー、ストレスを抱えることから始まってしまう病気のようです。




ダニエル・ラドクリフさんは現在、お酒を断っているようで、克服したことも明かしています。




吉田鋼太郎のこれから





吉田さんもこれから大きな問題を起こす前に一度、アルコールを断つ決断が必要なのかもしれません。少なくとも仕事に影響がでないように本人も気をつけているようですが、なかなか自分ひとりでは直せない病気なのも確かです。




これからは新しい奥さんとともに、アルコールとの付き合いを考えていくつもりなのかもしれません。




これからも多くの舞台やドラマなどに臨む意気込みを持つ吉田鋼太郎さん。是非ともこれからの活躍を視聴者に届けてほしいと思います。


About 小鳥遊ユウ 850 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*