くら寿司炎上動画の特定は別人だった?損害賠償などの可能性

くら寿司炎上動画にかなり多くのコメントが集まっていることはご存知ですか?すぐにネット上での特定班と呼ばれる人たちがこぞってアルバイト店員の個人情報を特定。それを拡散しているのですが、これがなんと別人である可能性が浮上しているようです。さらに別人だった場合、損害賠償などを請求される恐れもあるとのこと。


くら寿司での炎上動画はひどいものでしたが、やはり特定というのはやりすぎると他人の人生を壊してしまう可能性も含んでいます。今回の炎上動画に関係するとみられるアルバイト店員の個人情報は名前、顔画像、住所、学校名などかなり詳細なものまでが”特定”されているとのことです。これはやりすぎかもしれません・・・。




・くら寿司炎上動画の特定は別人だった?


・くら寿司特定が別人だった場合損害賠償も?


・くら寿司の炎上動画まとめ





くら寿司炎上動画の特定は別人だった?





スポンサーリンク







くら寿司での炎上動画はかなり衝撃的でしたね。こういった動画を見ると外食チェーンでの食事が怖くなってしまいますし、イメージも悪くなってしまいます。









生の魚をゴミ箱に捨ててからそれを慌てて拾い上げるというこの動画。この後はもちろんこの魚を調理したのでしょうし、衛生的にも気分的にも良くない動画だと思います。




そしてこれに対しネット上では特定班と呼ばれる人物たちが特定を開始。すぐに名前や学校名などが挙げられ、拡散されていました。




すると無関係の別人にまで風評被害が及ぶほどの結果に。最初に”特定”されたのはNさん。このNさんは「スシローで働いている。別人だ」とする発言をTwitter上でしているのですが、それでも多くの批判コメントなどが殺到していたようです。




このように別人を”特定”してしまった場合、無関係な人を巻き込んでしまうためなるべく避けたいところです。しかしながら確認しようもない状態での特定報告は信じてしまいがちです。




次に特定されたのはTさん。Tさんに関しては学校名やかなり詳細な個人情報までもが流出しており問題になりそうです。さらにこのTさんも無関係の人物である可能性が指摘され始めています。




特定などの情報はかなり話題になりますがやりすぎるとやはり無関係の他人を攻撃してしまうきっかけになってしまいます。




くら寿司特定が別人だった場合損害賠償も?





スポンサーリンク












くら寿司での炎上動画の特定騒ぎはかなり話題となっていますが、無関係の人物を拡散してしまった場合、損害賠償を請求される恐れがあるとのことで、こうなってしまうと本末転倒です。




特定している人も正義感からやっているのでしょう。しかし無関係の人物を特定、拡散してしまうことで自分も加害者になってしまう可能性も十分にありえるということを考えなければなりません。




くら寿司の炎上動画まとめ





スポンサーリンク






















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 1146 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*