クロちゃんプロレス参加は水曜日のダウンタウンやらせ?自宅破壊

安田大サーカスのクロちゃんが急遽参加することになったというプロレスが話題になっています。なんと試合会場に流れる映像にはクロちゃんの自宅で暴れまわるプロレスラーたちが・・・。これはやりすぎ?水曜日のダウンタウンの企画なのか?と話題になっています。急遽参加の割には動きがかなり慣れているような・・・。やらせ説も検証!


クロちゃんといえばこの自宅企画だったり監禁だったりとネット上では賛否両論であることが多いですよね。テレビ番組で勝手に自宅で収録などは結構話題になることも多いです。しかしこれは企画である以上しっかりと打ち合わせしているとは思いますが・・・。




・クロちゃんプロレス参加は水曜日のダウンタウンのやらせ?


・クロちゃん自宅破壊プロレスはドッキリ?


・クロちゃん参加のプロレス”マッスル”とは





クロちゃんプロレス参加は水曜日のダウンタウンのやらせ?





スポンサーリンク












なんとクロちゃん急遽参加のプロレスDDTプロレスリングのイベント会場では画面にクロちゃんの自宅が映し出され・・・本物のプロレスラーが暴れまわるというサプライズが公開されました。




これに対しクロちゃんは「本当にやったの!?」とツイート。やはりこれもドッキリ企画のようなものなのか・・・。









これはかなり驚きですよね・・・。ちなみにこの企画は水曜日のダウンタウン演出家の方が決めたとのことで、水曜日のダウンタウンで放送されるかは不明です。プロレスはやはりある程度台本が決まっているとも言われますから、これはやらせだとかそういうことをいうのは野暮というものでしょうか。




クロちゃん自宅破壊プロレスはドッキリ?





スポンサーリンク







やはりこの内容を見てしまうと水曜日のダウンタウンのドッキリなのではないかと思ってしまいますよね。笑




しかしこれは水曜日のダウンタウンの演出家は関わっているものの、狙いはプロレスの知名度を上げるため、ネットニュースなどで紹介されるような興行を考えたとのことです。かなり上手な宣伝の仕方ですよね。笑




クロちゃん本人はドッキリを受けたようなものですが。笑




クロちゃん参加のプロレス”マッスル”とは






スポンサーリンク








DDTプロレスリングの別ブランド「マッスル」が復活。16日に東京・両国国技館で「マッスルマニア 2019 in 両国〜俺たちのセカンドキャリア〜」を開催する。


 そもそも「マッスルって何?」という方には、まずはマッスルの元ネタ、「ハッスル」について解説せねばならるまい。ハッスルは「ファイティング・オペラ」と名づけられた驚愕のストーリー展開を売りに、04年1月4日にさいたまスーパーアリーナで旗揚げ。“エロテロリスト”インリン・オブ・ジョイトイ扮するインリン様のM字ビターンに男性客が熱狂した。また、05年11.3「ハッスル・マニア2005」(横浜アリーナ)では、狂言師の和泉元彌、タレントのレイザーラモンHGがプロレスデビューし、ワイドショーを賑わせた。だが、金銭トラブルなどにより、09年10.10「ハッスル・ジハード2009」(両国国技館)を最後に興行中止に追い込まれている。


 一方、マッスルは、ハッスルのロゴマークやポーズを大胆にパクったパロディーとして04年10月13日、東京・北沢タウンホールで旗揚げ。「笑ってはいけない」「笑点」「フィギュアスケート」などを大胆にアレンジした、あり得ない勝負スタイルは、「プロレスの向こう側」「行き過ぎたファンタジー」とも言われ、サブカル業界からも熱い注目を集めた。しかし、プロデューサー・マッスル坂井が家庭の事情により引退し、地元・新潟県に帰ることになったため、09年5.4「マッスルハウス10〜負けるから即引退させてくれSP〜」(後楽園ホール)で一旦はフィナーレを迎えた。


引用:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201902150003-spnavi






















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 1146 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*