ラウェイ金子大輝の試合動画とプロフィール!日本人初の王者に!【戦績】

ラウェイという格闘技をご存知でしょうか?ミャンマーの国技といわれているこの格闘技は「地上で最も過激な格闘技」と言われています。その理由は殆どの格闘技で禁止されている”頭突き”やわざとでなければ”金的”までありだというルールから言われているとのこと。そんな世界一危険な格闘技、ラウェイで日本人初の王者に輝いた選手、金子大輝選手について調べてみました!気になる試合動画とプロフィール、戦績などについても。





スポンサーリンク







・ラウェイ日本人初の王者、金子大輝選手の戦績やプロフィール


・ラウェイとは一体どんなスポーツなの?


・ラウェイ金子大輝選手の試合動画!





ラウェイ日本人初の王者、金子大輝選手の戦績やプロフィール










生年月日 1994年3月28日



身長 体重  168センチ 67キロ



戦績は8戦4勝4KO4敗0分


現地名門【Thut ti #Lethwei Club】に所属


日本人初のプロファイター


2017年AIR KBZ Golden Belt Champion


器械体操出身




若い選手なんですね〜。ラウェイはなんとグローブも付けずに戦う格闘技で、非常に危険。頭突きもありと本当に何でもありの格闘技です。そして日本人初の王者となったわけですが、王者に至るまで決して平坦な道ではありませんでした。




元々は器械体操に励んでいた金子大輝選手ですが、強さへの憧れがあったとのことで、そこから格闘技を始めたようです。男らしい理由ですね!




GRAND SLAM などのプロ団体に所属するも体操選手時代の古傷が原因で手術。術後には中国でキックボクシング、2015年末からは「地上で最も過激な格闘技」ラウェイ専属の日本人初の選手となりました。





そうした経歴を経て、現在はなんと日本人初の王者。ミャンマー人王者を下してタイトルをゲットしたということですね。本人曰く、「挫折ばかりの人生でした」とインタビューに答えるほど苦労してきた過去があります。




しかしその苦労を乗り越えたからこそ、現在の王者という英雄的な立場まで来られたのでしょう。同じ日本人としても非常に誇らしい選手です。










ラウェイ金子大輝選手の試合動画!






スポンサーリンク












動画を見てもらえば分かる通り、グローブを付けていない本当にリアルな肉弾戦のような試合になっていますね。そんなの怖すぎますよね・・・。笑




ちなみにラウェイではKO勝ちかKO負け、あるいは引き分けしかありません。つまり判定による勝敗はないのです。倒すか倒されるか、そんなスリル満点の試合が見られるのもラウェイの魅力なのでしょう。




金子大輝選手は「もっとラウェイを日本でも広めたい!」という気持ちも強いようです。日本でも放送すれば絶対人気になると思いますよね!




試合内容としては拳でのパンチももちろんありますが蹴りや頭突きなど、防具、グローブなしというスリル満点な試合内容で、格闘技ファンなら間違いなく面白いと感じるでしょう。




選手たちは怖くないんでしょうかね・・・。




おそらく今年は特に金子大輝選手のメディア露出も増えるでしょう。非常に楽しみですね!




Twitterの反応

























スポンサーリンク


About 小鳥遊ユウ 834 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*