新型MacbookAirの価格や発売日、スペックは?廉価版モデル登場か

新型iPhoneを始めとしたAppleの新製品を発表するApple発表会が近づいてきました。9月12日に発表される新製品の中には廉価版MacbookAir2018年モデルが発表されると考えられています。その価格やスペック、発売日はいつになるのか、調査してみました。




・新型MacbookAirの価格や発売日は?


・新型MacbookAirのスペックはどうなる?


・新型Macbook2018年モデルは安価な廉価版





新型MacbookAirの価格や発売日は?





スポンサーリンク







9月12日に発表される新型MacbookAir、あるいはMacbookの新製品は廉価版モデルとなり、MacbookAirの後継機になると予想されています。このMacbookAirは13インチモデルとなると言われていて、価格は11万円前後と言われています。




もはや新型iPhoneよりも安い価格になりそうですね。




発売日は11月くらいになると予想されており、発表されてからしばらくは時間がありそうです。先日発表された新型Macbookproも突然公式サイトで公表されたりとiPhoneなどの最新機とは時期をずらしての発売となりそうなのです。




Macbookをまだ使っていないユーザー、特にライトユーザーに人気がでることになりそうな今回の廉価版モデルMacbookですが、気になるスペックを見ていきましょう。




新型MacbookAir2018年モデルのスペック




スポンサーリンク







Retinaディスプレイの画面に13インチのボディ、プロセッサはインテルの第8世代Kaby Lake Refreshが採用されるとのこと。この情報は信頼されている台湾の情報筋からの情報のようで、大きくハズレた予想はされないだろうと言われていますね。




最新のプロセッサではないものの、生産時期などを考えると最新のプロセッサでは間に合わなかったようです。




最新のプロセッサではないとは言え、今回の新型MacbookAirを使うライトユーザーからすればこのスペックは十分で、この価格(11万円前後)で手に入るならば十分な性能と言えます。




例外なのはオフラインで映像や写真などの編集を本格的にする人などには向いていないでしょう。正直スペックが足りていないとストレスになりますし、作業もはかどりません。




今回の新型MacbookAirのターゲットはやはりライトユーザーで、パソコンでできる作業を始める、位の人には向いていますね。また、この価格で発売してくれるのは嬉しいです。




最近のAppleの新製品はどれも高額になりがちで、Macbookproなどは特に高額化が進み、それなりのプロとして活躍していたり、本気で仕事に使う人に向けたマニアックな性能と価格になりつつあります。




今年発表されると思われる新型iPhoneでもまた、最高スペックにすると17万円前後になるとまで予想されています。これはちょっと高すぎる・・・。




Twitterの反応



















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 841 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*