マサ斎藤の経歴や名言!妻の現在は?パーキンソン病とはどんな病気?

マサ斎藤さんといえば様々な名言や迷言などを残し、さらには世界で活躍されたレスラーですね。外国人選手との体の差はスポーツにおいてかなりの差が出てしまうポイントですが、それをはねのけて戦う姿は多くの人に憧れを残したでしょう。そんなマサ斎藤さんの経歴や名言を振り返っていきましょう。さらにパーキンソン病とは一体何なのかについても調べていきます。




・マサ斎藤の経歴や名言集!


・マサ斎藤のパーキンソン病って何?


・マサ斎藤の妻の現在は?





マサ斎藤の経歴や名言集!






スポンサーリンク










マサ斎藤は、元レスリング選手、元プロレスラー。東京都中野区出身。


生年月日: 1942年2月1日

生まれ: 東京都

身長: 180 cm

引退: 1999年2月14日




マサ斎藤は日本のみならずアメリカでも活躍した超一流アスリートと言える人物ですね。そんなマサ斎藤は現役時代、特に注目されたのは1964年の東京オリンピックでしょう。当時明治大学4年だったマサ斎藤はレスリングヘビー級日本代表として戦いました。




惜しくも3回戦で負けてしまうのですが・・・かなり善戦したようですね。




レスリングからプロレスに転身





大学を卒業後は日本プロレス界に殴り込み、さらには単身渡米してアメリカでも活躍の場を広げていきます。その際の名言(座右の銘)は「Go for broke!!(当たって砕けろ!)」というなんとも男らしいものでした。




アメリカでは「ミスター・サイトー」を名乗り活躍していくのですが、後に「海外で最も成功したレスラー」として語り継がれていきます。




ちなみにマサ斎藤いわく、英語上達法は「ベッドの上で教わるのが一番」らしいです笑




かなり豪快な人柄だったことが伺えますね!




逮捕された過去とその理由





渡米していたマサ斎藤は友人である外国人レスラーが起こした事故によって警察官に囲まれてしまったことがありました。海外で警察官に囲まれるって相当怖いですよね・・・。




しかしマサ斎藤は友人を助けるため、催涙弾を発射してくる警察官十数人を相手に立ち向かいました。何人もの警察官を投げ飛ばした後、もちろん逮捕されてしまいます・・・。




勇気があるってレベルの話じゃないですよね。これを機にファンの間では「マサ斎藤はケンカも強い」と言われるようになります。ケンカってレベルじゃないですけどね。普通に死闘レベルですけどね。




巌流島の戦い





マサ斎藤は20年間もの間アメリカで活躍したのですが、帰国後すぐにあのアントニオ猪木さんと戦います。




選んだ場所は巌流島。ここはまさに宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した場所として知られる、日本人にとって特別な場所と言えます。




この場所で死闘を繰り広げることになるのですが・・・。その試合形式はノールール、観客なし、時間無制限という無茶苦茶な死闘を繰り広げ、最後には絞め落とされて敗北してしまいます。




アントニオ猪木さんとの死闘は今も語り継がれる伝説となっているようですね。




名言と迷言集





スポンサーリンク







マサ斎藤の独特な名言は今もなお語り継がれていますね。もしかして天然なのかな?と思ってしまうような名言ばかりです。笑




「(解説中)いやぁ、ムタも武藤も一緒ですからね。」




「タッグマッチでは時として1+1が1にも2にもなる時があるんですよ!」




地獄の門番マサ斎藤!と紹介された際には・・・




「地獄の門番って何?笑」




解説をしていた時には覆面レスラーの正体をあっさりとバラしてしまうなんて日常茶飯事、時に天然っぽい発言をしてみたり・・・。マサ斎藤の愛されるエピソードがここに詰まっているのかもしれませんね。




マサ斎藤のパーキンソン病って何?





パーキンソン病とは、脳に異常が出る病気で、そのせいで体が動かしづらくなったり、バランスが取りづらくなったりスル病気のことです。稀に若い人もかかってしまう病気なのだそうです。




重度になると寝たきりになる病気なのですが、進行がゆっくりなことでも知られています。




パーキンソン病と戦い続けたマサ斎藤ですが、さすがの超人でもやはり病気には敵わなかったのでしょうか・・・。




マサ斎藤の妻の現在とは





マサ斎藤は今までに3度の結婚をしています。一人目は日本人、二人目はアメリカ人、最後の妻は日本人です。しかし基本的にメディアへの出演などはなく、一般人であるため画像などはありませんでした。




しかし最後までマサ斎藤を支え続けてきたのでしょう。最後の妻との離婚などの情報はないので、今までそばに居続けてきたと思われます。




マサ斎藤は妻と喧嘩するたびに花の入ったカゴと”ごめんね。カード”を送り続けたというエピソードがあるみたいですね。なんだかほっこりするようなエピソードです。




スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 652 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*