間瀬翔太の経歴プロフィールと彼女や結婚は?現在の病状【顔を失ったイケメン俳優】

爆報THEフライデー!にて紹介された顔を失ったイケメン俳優ということで紹介されていた間瀬翔太さんの
経歴やプロフィールについて気になったので調べてみました。

間瀬翔太さんは今までに俳優、アイドルとしても活躍されてきたものの、2019年に入り、突然の難病により
顔が腫れあがることで顔を失ったイケメン俳優と言われるようになりました。

番組で紹介されたように難病中の難病と言えるほど、間瀬翔太さんの病気は
理解も進んでいないため、難病指定するために活動しているそうです。


スポンサーリンク





顔を失ったイケメン俳優の間瀬翔太の難病





爆報THEフライデーにて紹介された「顔を失ったイケメン俳優」として紹介された間瀬翔太さん。
間瀬翔太さんは今までに俳優やアイドルとして活動されてきた方です。

今回は間瀬翔太さんの経歴やプロフィールなどについてみていきます。


スポンサーリンク




間瀬翔太の経歴プロフィールは?



1986年4月27日生まれ A型

北海道夕張市出身 俳優/アイドル

2004年に代々木公園でスカウトされ

アイドルユニット【BLIZZARD(ブリザド)】
で2006年デビュー。

解散後は俳優として「龍が如く6」「愛なき森で叫べ」「新宿スワン」「妖ばなし」等に出演。
2018年に新曲「Butterfly Effect」が
ドラマ【家政婦は見た!】のエンディングテーマに起用される。
2019年7月20日、10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」に芸能人としては初の罹病。


間瀬翔太さんは北海道夕張市出身の俳優さんで、2004年のスカウト以来芸能人として活動を続けてきた方です。
アイドルユニットが解散してからは俳優として活動してきたのですが、結構な有名作品に多数出演されていることがわかるかと思います。


また2019年7月に難病である「脳動静脈奇形」にかかることで、顔を失ったのです。
この経歴を見るだけでもすごいですよね・・・。

俳優として活躍されてきていたのに、難病にかかるという波乱万丈な人生を送られてきた方なんですよね。
若いのにとんでもない経歴・経験を持っています。


スポンサーリンク



間瀬翔太の現在の病状は?



「10万人に1人の難病【脳動静脈奇形】の手術が8月7日。そして退院は8月18日」というようにブログにも書かれていました。
手術後、その経過としては痛みが取れていなかったり、記憶に障害が残っていたりと大変な思いをされていたようです。

「記憶力に関してはやはり悪い。これは日々努力していくしか無いね。よく話してたワードなのに全然思い出せなかったり、頭で分かっていてもクチに出せなかったり。
これが何気に苦しいし辛いです。」


このように語られていますね。
話しづらかったり、長時間歩くだけでも辛いんだとか。そんな病状に苦しみながらも
現在も復帰に向けて、脳動静脈奇形を難病指定するため、活動を続けていらっしゃいます。

ツイッターやブログで情報発信されているので、チェックしてみてくださいね。





間瀬翔太の彼女や結婚について





今現在までに彼女がいるという情報や結婚しているという情報はありません。
過去のツイートですが、間瀬翔太さんが一般ユーザーからのコメントに「独り身」だということを明かしている
ツイートも確認できました。

そこから報告も無いためにおそらくは現在も彼女や結婚ということはしていないようですね。
今は復帰と俳優の活動などに忙しいでしょうから、結婚や彼女はまだ考えていないのかもしれません。

最新情報が入り次第記事を更新していこうと思います。