【陸王】鳥居みゆきが可愛い!母校で教師の栗山役!現在も劣化せず

お笑い芸人の鳥居みゆきさんが約11年ぶりにTBSのドラマに出演、ということで話題になっていますね!【陸王】で栗山先生役で出演されていました。




足袋の問い合わせをするシーンで出ていましたよね。相変わらず鳥居みゆきさんって美人ですよね〜。しかもたまたま撮影していた学校が鳥居みゆきさんの母校だったのだとか。




最近ではめっきりテレビで見ることも減ってしまっていたので少し残念でしたが、まさかドラマで見ることが出来るとは思いませんでした。




・鳥居みゆきが栗山役で陸王に出演!


・鳥居みゆきがやっぱり可愛い!


・鳥居みゆきの母校で撮影!


やっぱり鳥居みゆきは劣化してなかった!






スポンサーリンク







鳥居みゆきが約11年ぶりにTBSドラマ出演!





TBS系で毎週日曜に放送中の「陸王」。このたび、11月5日(日)放送の第3話に登場する高校教師・栗山役に、お笑い芸人の鳥居みゆきが決定した。鳥居は2006年の「クロサギ」以来、約11年ぶりのTBSドラマ出演となる。




今回鳥居が演じる栗山は、学校の体育の授業で生徒たちに足袋を履かせるため、数社の足袋会社に問い合わせをしており、その中で「こはぜ屋」の宮沢と連絡を取り、面会するという役どころ。

鳥居は秋田生まれ、埼玉育ちで、ことし5月に行田市の観光大使に就任。今回撮影が行われた高校は、偶然にも鳥居の母校だったという。

鳥居は「どうも行田市観光大使、鳥居みゆきです。育ったのがずっと行田市なので、観光大使をさせていただいています。私がずっと通っていた母校に、こういった形で戻ってくるとは思いませんでした。びっくりしましたが、うれしいです。

久しぶりのドラマ出演で、緊張からずっとトイレを我慢していたので、眉間にしわが寄っていないか心配です。緊張しちゃって脇汗たくさんかいたので、それが映らないように受話器をとるのが大変でした~(笑)。

看板女優として、頑張ります! 行田はすごくいいところなので、『陸王』とともに盛り上がっていけたらいいなと思っています」
と意気込んだ。

■ 第3話あらすじ

宮沢(役所広司)の懸命な説得によって、「陸王」開発にかかせない素材「シルクレイ」を使用できることになったこはぜ屋。飯山(寺尾聰)は特許使用の条件として、自分自身も陸王の開発チームに加わりたいと申し出る。こうして陸王の本格的なソール作りが始まろうとしていた。

しかし、富島(志賀廣太郎)は、一度は会社をつぶした飯山という人間が果たして信用できるのか懐疑的な目を向けていた。

一方、アトランティスからスポンサード契約を打ち切られた茂木(竹内涼真)は、けがを治すためわらをもつかむ思いで宮沢が送った陸王に足を入れる。その履き心地に驚きを隠せない茂木だったが、走るうちにソールの不安定さが露呈する。


引用:ニコニコニュース





前回ドラマに出演したのは11年前の「クロサギ」以来だとか。ていうか「クロサギ」が11年前というのが個人的に信じられないんですけど・・・。笑




しかし11年たっても美人のままというのがスゴイですよね。女優さんとかだったら努力してるな〜、とか思いますけど。一応お笑い芸人で、しかも美容とかに関心がなさそうなキャラでテレビに出ているから尚更、スゴイですよね。


裏ではめっちゃ努力してるかもしれませんが・・・。




しかもインタビューに返すコメントがめっちゃ普通!!笑




もっと変な回答とかしそうなんですけどね・・・。笑




鳥居みゆきがやっぱり可愛い!






スポンサーリンク







明日でます #陸王

鳥居みゆきさん(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿 –





天狗沼代表 ヤシャオ ミーユキャット ホーリーアイ

鳥居みゆきさん(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿 –





大分練り歩き コスプレしてないのに スーツ着たおじさまに これはなんのコスプレですか?って聞かれた〜

鳥居みゆきさん(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿 –





やっぱり鳥居みゆきさんって元々が美人さんなんですよね。秋田出身なので、やはり美人さんが多い県の威力がわかります。秋田県出身の芸能人で有名なのは佐々木希さんとかもやはり美人さんですよね。








ガチメイクした鳥居みゆきさん。フツーに可愛い。




普段からこんなメイクで、あまりしゃべらないでニコニコしておけば完璧な美人さんなのですが、もちろんそうは行きませんよね。笑




あの独特なキャラと喋り方も魅力の一つです。笑









やっぱ可愛いな〜。




鳥居みゆきさんの母校での撮影!





今回撮影したのがたまたま鳥居みゆきさんの母校だったようで、本人もそれに驚いています。




人気作家・池井戸潤の小説を、役所広司主演でドラマ化した「陸王」。現在、TBSにて放送中の本作の11月5日(日)放送の第3話に、お笑い芸人・鳥居みゆきが“高校教師役”として出演することが分かった。

本作は、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一(役所さん)が、会社の存続を賭けてランニングシューズの開発に挑む感動の企業再生物語。

2006年にドラマ「クロサギ」に出演以来、今回が約11年ぶりのTBSドラマ出演となる鳥居さん。彼女が本作でが演じるのは、高校教師・栗山。学校の体育の授業で生徒たちに足袋を履かせるため、数社の足袋会社に問い合わせをしており、その中で「こはぜ屋」の宮沢と連絡をとり、面会するという役どころだ。

秋田生まれ、埼玉県育ち、今作の舞台ともなっている行田市の観光大使に、今年5月就任した鳥居さん。今回撮影が行われた高校は偶然にも鳥居さんの母校だそうで、およそ20年ぶりに帰った母校で役所さんと共演を果たすことになった。

育ったのがずっと行田市だと言う鳥居さんは、「私がずっと通っていた母校に、こういった形で戻ってくるとは思いませんでした。びっくりしましたが、うれしいです」と喜び、「久しぶりのドラマ出演で、緊張からずっとトイレを我慢していたので、眉間にしわが寄っていないか心配です。緊張しちゃって脇汗たくさんかいたので、それが映らないように受話器をとるのが大変でした~(笑)」とちょっと変わった苦労も明かす。また、「看板女優として、頑張ります! 行田はすごくいいところなので、『陸王』とともに盛り上がっていけたらいいなと思っています」とコメントしている。

「陸王」は毎週日曜日21時~TBSにて放送。 


引用:http://www.cinemacafe.net/article/2017/11/04/53688.html





不思議な縁があったのですね。こういった形で母校に帰れるのはなんだか誇らしいですよね。その当時の先生とかはもう退職してそうですけど。




まとめ





鳥居みゆきさんは教師の栗山役で出演!




ドラマ出演は約11年ぶり!




たまたま鳥居みゆきさんの母校で撮影!




やっぱり鳥居みゆきは可愛い!










































About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*