虫尾緑(ミュージオミドリ)が高須克弥院長に訴えられる!その素顔とは

虫尾緑(ミュージオミドリ)というアカウント名でTwitter活動をしていた一般人が高須克弥院長(72)を侮辱したとして裁判沙汰になることになりそうです。事の発端は虫尾緑(ミュージオミドリ)さんがTwitter上で「西原理恵子自身が、高須の慰安婦という存在な訳ですから」と投稿。これに高須克弥院長は「おい! こら すぐに謝罪しろ。だだではすまさない」と高須克弥氏が虫尾緑氏に警告。しかし謝罪はなく「おっ、やるのか?」と挑発までされたため、高須克弥氏は戦うことを決意。「謝罪がないので名誉棄損で訴訟することにしました」と発言し、開戦が決定してしまったようです。




・虫尾緑(ミュージオミドリ)は一般人で素顔画像や身元の特定は??


・虫尾緑(ミュージオミドリ)は名誉毀損で有罪になるのか?


・高須克弥院長は本当に訴える準備中!?





スポンサーリンク







虫尾緑(ミュージオミドリ)は一般人で素顔画像や身元の特定は??





虫尾緑(ミュージオミドリ)さんの書き込みが原因で裁判沙汰にまで発展してしまった今回の騒動。一方的な悪口とも言える書き込みをした虫尾緑(ミュージオミドリ)さんの方が悪いことがわかりますね。




元々自由な意見を言えるSNSですが、個人に向けての名誉毀損をしたのは虫尾緑(ミュージオミドリ)さんのミスですね。これは自由だと勘違いしてしまったがゆえのつぶやきとも言えます。いくら著名人で、遠い存在に感じていても相手はれっきとした人間。一般人ではこの程度で訴えることはしてこないのかもしれません。




しかし相手が悪かったようで、高須克弥院長に喧嘩をふっかけてしまったのは間違いでしたね。高須克弥院長も一度は「謝罪しろ」と警告していたにも関わらず「お?やるのか?」などと挑発してしまったことが虫尾緑(ミュージオミドリ)さんの運の尽き。本当に訴えられてしまいそうです・・・。










ちゃんと警告はしたのに・・・。一般人同士でのSNSでの喧嘩とはまた違い、名前を出してSNSをやっている人間に名誉毀損はアウトでしょう・・・。









虫尾緑(ミュージオミドリ)が言い訳を始めてしまう・・・















かなり苦しい言い訳ですね・・・。












なんと今回のツイートはタブレットの暴走で誤発信されてしまったとのことです。コレに対しネット上では「タブレットのせいかよwww」などと書き込まれ、更に苦しい立場に立たされているようです。




どちらにしろ嘘は良くないですよね・・・。




虫尾緑(ミュージオミドリ)は北朝鮮人か??




















以前からTwitter上で暴言などを吐いていた経緯や、「自分は朝鮮人民共和国の人間です」などと発言していたところを見るとまともな人だとは思えませんね・・・。




過去のTwitterを見ていても、何かの批判などばかりのつぶやきばかり。これは・・・。仕方がないですね。




虫尾緑(ミュージオミドリ)の素顔や画像は特定されている??





今のところ一般人である以上は素顔の画像や特定などはなさそうです。しかしこれからTwitter社に高須克弥院長が相談することになっているので、裁判が始まり、有罪などが確定すれば出てくるかもしれません。




情報の公開を待ちましょう。




スポンサーリンク






Twitterの反応




































































About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*