日大ラグビー部が風評被害!日大アメフト部とは関係ない!【悪質タックル】

日大アメフト部のラフプレー問題で風評被害を受けていると話題になっている日大ラグビー部。実際のところ日大アメフト部と日大ラグビー部は別の部になっていて、風評被害が拡大しているようです。


日大アメフト部の悪質タックルを行った選手は退部が決定するなどの進展が見えてきていますが、監督は今もなお雲隠れを続けて炎上しています。




・日大ラグビー部が風評被害!悪質タックルとは無関係!


・日大アメフト部ラフプレー選手は退部が決定


・内田正人監督はどうなる?





日大ラグビー部が風評被害!悪質タックルとは無関係!





スポンサーリンク







日大アメフト悪質タックル問題についてはコチラの記事



日大アメフト部の悪質タックルラフプレー問題でまさかの風評被害に合っているのが日大ラグビー部。実際には別の部なのにも関わらず、現在もネット上で炎上の飛び火を受けているようです。




しかし一部のユーザーから呼びかけが始まっており、実際には悪質タックル問題とは無関係であることが呼びかけられています。




確かに、素人目から見てアメフトとラグビーって誤解してしまうのかもしれませんね〜・・・。




アメフトとラグビーは明確にルールが違います。競技として別物なのですね〜。しかし何となくのイメージで勘違いしてしまった人が多かったのかもしれません。ラグビー部としては完全に風評被害を受けている形になっています・・・。




ということで今回の悪質タックルラフプレー問題とは全くの無関係なのでネット上での炎上が収まるといいですね・・・。





日大アメフト部ラフプレー選手は退部が決定





スポンサーリンク







日大アメフト部の悪質タックルラフプレー問題で話題になった91番の選手は責任を感じたためか退部が決定しているようです。相手の選手も怪我してますしね・・・。



日大アメフト悪質タックルの選手についてはコチラの記事



しかし責任は自分が取ると発言していた内田正人監督は現在雲隠れ中で全く表舞台には出てきません。指示をしたのも監督だという情報がある中、なぜ責任を取ろうと動き出さないのか・・・。




こういったことからもネット上での炎上が加速している原因になっているのでしょうね〜。内田正人監督本人からの弁明を聞きたいというのが多くの人の意見だと思いますけどね、なぜか表舞台には出さないようです。




内田正人監督の発言内容まとめの記事はコチラ




思った以上に世間の反応が大きかったからでしょうか、炎上の加速度がハンパないですからね〜。世間はかなり日大アメフト部に対して批判的な意見が多いですし・・・。監督の指示だったと報道されてしまったのも大きかったのでしょう。




これから内田正人監督はどのように責任を取るのか、続報を待ちましょう。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 502 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*