日大ミスコン2018美人&かわいい画像まとめ!ファイナリストは誰?

日大のミスコンにエントリーしている人はみんな美人さんやかわいい人ばかりですよね!ということで今回はミスコン2018のカワイイ&美人さんの画像を集めてみました。今年のミス日大は誰?学内一の美人を決めるミスコン、目の保養にどうぞ!




・日大ミスコン2018注目の美人&かわいい人


・日大ミスコンファイナリストは誰?


・ミス日大は誰に?





日大ミスコン2018注目の美人&かわいい人





スポンサーリンク












ミス日大を決めるコンテスト、ミスコン2018が始まりましたね!もうすでに応援する人を決めている人も多いでしょう。今年のミス日大は誰になるのか、気になりますね〜!




エントリーしている人たちはやはり美人さん&かわいい人ばかりです。
























日大の中でも選りすぐりの美人さん&かわいい方だからか、やっぱりレベル高いです!ミスコンで有名になった方はアナウンサーや女優業、芸能活動などにつなげていく人もいるみたいですよ!この中から有名人になっていく人もいるのかも?




日大は特に生徒の数が多いことでも有名ですよね。そんな中から選ばれたミスコン出場者なのでレベルが高いこともうなずけます。




日大のミスコンの歴史





スポンサーリンク







ミス・コンテストとは、ミスの敬称が示す通り独身女性の美を競うイベント。一般的には容姿を基準に審査員が優劣を決めるため、コンテストの上位入賞者は美人の肩書きを得ることになる。日本語では「ミスコン」と省略されたり、「美人コンクール」と呼ばれたりもする。英語に基づいた表現として「ビューティー・ページェント」を用いる場合もある。

世界4大コンテストとしては、ミス・ユニバース、ミス・ワールド、ミス・インターナショナル、ミス・アースが挙げられる。



日本初のミス・コンテストは1891年(明治24年)の『東京百美人』とされる。これは東京・浅草にあった凌雲閣の運営会社が集客のために企画し、芸者約100人の写真を階段の壁に貼り、来場者に投票してもらった。


一般女性を対象とした最も早いミス・コンテストは、シカゴ・トリビューン主催『世界美人コンクール』の日本予選である時事新報主催『全国美人写真審査』とされる。


同審査は、1907年(明治40年)より時事新報が全国22の新聞社と共に1次審査を実施して、各地域5名ずつ、計215名を選抜した。


翌1908年(明治41年)2月29日に時事新報社にて実施した2次審査で12等賞まで順位が決められ、1等賞は福岡県小倉市(現・北九州市)の末弘ヒロ子(当時16歳、『世界美人コンクール』では6位)、2等賞は宮城県仙台市の金田ケン子(19歳)、3等賞は栃木県宇都宮市の土屋ノブ子(19歳)となった。上位12名の出身地別内訳は、東京府東京市(現・東京都)が6名、宮城県仙台市が2名、茨城県水戸市・栃木県宇都宮市・三重県・福岡県小倉市が各1名だった。入賞者は3月5日に紙上掲載されたため、同日は後に「ミス・コンテストの日」とされている。


引用:ウィキペディア





意外とミスコンの歴史は古いんですね、日本の中だけでも100年以上の歴史があるとは驚きです。最近では大学でのミスコンが注目されていますが、様々な団体でミスコンは開催されています。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*