日大アメフト部の謝罪文が酷い!監督の責任逃れで炎上中【悪質タックル】

日大アメフト部の悪質なタックル、ラフプレー問題で炎上していましたね。日大アメフト部の問題からホームページに謝罪文が掲載されたのですが・・・。その内容がひどいとさらに炎上しているようです。


監督に責任はなく、選手が行ったことだと強調し、ネット上では監督の責任逃れが炎上を加速させているという状況ですね。ということでその謝罪文の内容から見られる日大アメフト部悪質タックル問題について見ていきましょう。




・日大アメフト部謝罪文内容が酷い!


・内田正人監督の責任逃れ?


・選手は退部でトカゲのしっぽ切りだと話題に





日大アメフト部謝罪文内容が酷い!





スポンサーリンク







日大アメフト部の悪質タックル問題で炎上していた今回の問題ですが、謝罪文が掲載されて更に炎上が加速しているようです。




本学選手による試合中の重大な反則行為について
 5月6日に行われた本学と関西学院大学の定期戦において,本学選手による反則行為により大きな混乱を招き,関西学院大学の選手・関係者の皆さま,関東学生アメリカンフットボール連盟,また国内外のアメリカンフットボールファンの方々に多大な御迷惑と御心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 今回の事態を厳粛に受け止め,今後はこのようなことがないよう,これまで以上に学生と真摯に向き合い指導を徹底してまいります。このたびのこと,重ねてお詫び申し上げます。

                                      引用: 日本大学アメリカンフットボール部





日大アメフト部悪質タックルに関する記事はコチラ




これまでは様々なニュースサイトで監督の指示があっての問題行動だったと報じられてきていましたね〜。さらには内田正人監督本人が責任は自分にあると発言していたにも関わらず、今になって選手が行ったことだと発表されています。




当の91番の選手は責任を感じて退部を決定。ネット上ではトカゲのしっぽ切りだと話題になっているようです・・・。




確かに実際に行動を起こしたのは選手本人なので責任はあるのでしょうけれど・・・。監督にもその責任はあるはずですし、なんだかなぁ・・・。と言った印象があります。




そして内田正人監督は8月まで指導を自粛すると発表したのですが、ちょっと納得がいかないですよね〜。本人が公の場に出て発言したりもしていないようですし。




この謝罪文の内容はともかく、やはりホームページに掲載しただけというのもネット上での批判につながっているのかもしれませんね。




内田正人監督の発言内容まとめの記事はコチラ




選手は退部でトカゲのしっぽ切りだと話題に





スポンサーリンク







話題になって本名も発表されているアメフト部91番の選手は退部を決定。なんだかトカゲのしっぽ切りですよね〜・・・。選手だけが責任を取らされたように見えてしまうのは管理人だけではないはず。




監督もやはり指導自粛だけでなく、もう少し責任を取るべきではないでしょうか。




しかし内田正人監督には非常に重要な立場があることも事実。日大の理事も務めているというのですから、余計に責任を取りづらくなっているのでしょう。




とは言えそれでネット民は納得せず。炎上は暫く続くでしょうね・・・。個人的には内田正人監督が直接公の場に出て説明するべきかなと考えてますけど、そうしたらそうしたで更に炎上しそうな予感・・・。なんともならない感じですね〜・・・。




Twitterの反応


















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

1 Trackback / Pingback

  1. 米倉久邦(元共同通信)の経歴や家族は?日大アメフト会見で炎上【動画】 | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*