野田洋次郎は右翼(ネトウヨ)?HINOMARUの歌詞が炎上【RAD】

RADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞が物議を醸しているようですね。ヴォーカルの野田洋次郎さんはこの件で右翼(ネトウヨ)ではないかとネット上で話題になっています。HINOMARUの歌詞にどんな問題があったのでしょうか。今回の炎上をまとめてみました。




・野田洋次郎は右翼(ネトウヨ)?


・HINOMARUの歌詞が軍歌のようだと話題に


・野田洋次郎の親戚は右翼?





野田洋次郎は右翼(ネトウヨ)?





スポンサーリンク







管理人はそんな事全く思わないんですが・・・。なぜか新曲「HINOMARU」の歌詞が軍歌のように感じる人が多いみたいです。ちょっと過剰反応じゃないかな?と思いますが、問題になった歌詞を見ていきましょう。




「意味もなく懐かしくなり こみ上げるこの気持ちはなに
胸に手をあて見上げれば 高鳴る血潮、誇り高く
この身体に流れゆくは 気高きこの御国の御霊
さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」    引用:ライブドアニュース





これが軍歌?ちょっと当てつけのように感じるのは管理人だけでしょうか・・・。それにRADWIMPS・野田洋次郎はアーティストであり、表現者なのですから、むしろ好きな言葉で曲を作ることになんの文句があるのでしょうか。




表現の自由だとか言論の自由だとかって騒いでいた人たちは今こそ声を上げるべきだと思うんですが、そういう人たちはこういった時には抗議の声をあげないのでしょうか・・・?




管理人はこれを軍歌だとは思えないし、右翼的だとも思えません。むしろ普通に考えて「東京オリンピックのイメージソング」とか狙った曲なんじゃね?と思います。かなりビジネスライクな話ですけど、ミュージシャンとしては今のタイミングで東京オリンピックのイメージソングを狙ったりするのは割と普通かと思います。




この「HINOMARU」という曲が炎上している事に関しては感情的になりすぎているように感じます。アーティストの表現にまで口出しし始めてしまってはそれこそ”言論の自由、表現の自由がない”ということになってしまいます。




管理人はRADWIMPS・野田洋次郎さんが右翼的だとは思いませんが、これを読んだ皆さんはどう思いますか?






野田洋次郎の親戚は右翼?





スポンサーリンク






これもまた話題になっているのですが、なんと野田洋次郎さんの親戚が右翼系雑誌の執筆をしているとのこと。









國の防人という右翼団体誌の執筆ということもあって炎上を加速させているようですね〜。こういった炎上には親戚や家族の話がつきものですが、親戚が執筆しているから野田洋次郎さんが右翼的、という話には関係ないと思います。




冷静に考えて野田洋次郎さん本人が関わっているのならともかく、親戚が関わっているから野田洋次郎さんが右翼的!というのはかなり短絡的ですよね。




これに対してRADWIMPS・野田洋次郎さんが謝罪のコメントを出してしまったのも管理人としては非常に悪手だったのではないかな、とも感じます。アーティストなんだし、表現者なのだから謝る必要はないでしょう。




色んな意見があるというのはもちろんですが、その中でもすべての人を納得させることなんてできませんし、すべての人に好かれることもできません。嫌われるというのもまた人気者にはつきものだと管理人は思います。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 791 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*