フィギュアスケートの織田信成さんが関西大学の監督を退任することになった件について、


関西大学の発表と事実が異なるということで反論したことで話題になっています。


織田信成さんが受けていたモラハラの内容とは?具体的に何をされたのか気になったので調査してみました。


関西大学が隠蔽しようとしたその事実とは?


織田信成が嫌がらせモラハラで退任?




スポンサーリンク





辞めた本当の理由として「リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、

その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの3カ月間リンクに

行く事が出来なくなった事と、それに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかったからです」と説明した。

 7月には弁護士も交えて関大側と話し合い、関大側が調べて報告するとなったというが、

「そこから2カ月待ちましたが、誰がどのように調べているのか分からず、

また結果報告もありませんでした」という。報告を待っている間も、選手達を思い、

「なんとかリンクに戻れる環境にしてくれないか」と訴えたと言うが、何も変わらず、

「半ば諦めた気持ちで監督の職を辞する決意を致しました」とつづった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000048-dal-spo


まさか織田信成さんほどの有名人でもモラハラを受けることになるなんて驚きですよね・・・。


しかもモラハラを受けて報告したのにも関わらず全く対応してもらえず、やむを得ず退任という道を選んでしまうという


最も残念な結果になってしまい、さらにはその事実とは異なる報道をしていたということで


さすがの織田信成さんも見かねて自ら報告したとのことです。


これがもし本当ならば関西大学側はどのように回答するのか、


また、誰に何をされたのか?


というところが気になりますよね。その内容によっては今後関西大学の見られ方も大きく変わっていくと思われます。


織田信成の受けた嫌がらせやモラハラの具体的な内容とは?




スポンサーリンク





今回の記事で最も気になったのがモラハラや嫌がらせとはいえ何をされたのか?


具体的に嫌がらせやモラハラと言っても本人がどう感じたのかによって状況が変わるものなので、


その内容によってはこのニュースの見方も変わるかもしれません。


アイススケートリンク内で織田信成さん本人に対して嫌がらせやモラハラが遭ったとのことで、


おそらく練習の邪魔や陰口などではないかと思われます。実際に練習中に手を出すなどはしないでしょうけれど、


織田信成さんが体調を崩すほどなので、それなりにキツイやり口で織田信成さんを追い詰めてしまったのではないでしょうか?


プロスポーツ選手としてもトップクラスの強いメンタルを持った織田信成さんの体調を崩させるほどの


嫌がらせやモラハラって相当なことですよね。これをやってのけたということはかなり長期的に


しかも陰湿にやってきたのではないかと予想されます。


織田信成さんは「教えることも大好きだったので残念です」ということを話していることからも


その嫌がらせやモラハラは相当きついものだったことがわかります。


嫌がらせモラハラは誰に何をされた?




スポンサーリンク





7月には弁護士も交えて関大側と話し合い、関大側が調べて報告するとなったというが、

「そこから2カ月待ちましたが、誰がどのように調べているのか分からず、

また結果報告もありませんでした」


このことからもわかるように、この報告が本当ならば関西大学側が隠蔽しようとした可能性がありますよね。


ということは関西大学側から見ても織田信成さんと同等か、それ以上に重要な人物が主導して


この嫌がらせモラハラを行ってきた可能性が高いということになります。


でなければ織田信成さんほどの重要人物を手放すはずがないですからね。


だとすると関西大学側の重要な人物で、アイススケートリンク内に入れる人物が嫌がらせや


モラハラを行ってきたのではないでしょうか。


これについて詳細にわかることがあれば記事を更新していきます。


関西大学が隠蔽?織田信成モラハラ嫌がらせの真相




スポンサーリンク