小川和男の仕事は競馬?自宅住所の家がやばい【青梅1億円事件】

青梅の自宅で発見された小川和男さんが頭から血を流していた事件で、
テレビでの報道では無職と報道されているにも関わらず、1億円を所持していたという情報もあることから、
被害者の男性である小川和男さんはどうやって稼いでいたのか?気になったので調べてみました。

また、それだけのお金持ちということで自宅の住所はどこなのか?みてみたいという人も多いようですね。
個人的にも気になっていたのでみていこうと思います。


スポンサーリンク




小川和男さん青梅1億円事件の概要



東京・青梅市の住宅で67歳の男性が何者かに頭を殴られ、殺害された事件で、男性は自ら「泥棒に入られたようだ」と通報した直後に襲われたとみられることが分かった。
この事件は、14日午前2時すぎ、青梅市成木の住宅で、この家に住む無職の小川和男さんが頭から血を流して倒れているのが見つかった事件です。
警視庁によると、小川さんは午前2時前に「泥棒に入られたようだ」「中年の小太りの男で、青のジャンパーに白い帽子とマスクを着用している」などと、自ら110番通報していた。
通報から14分後に警察官がかけつけると、小川さんはダイニングキッチンで倒れていたということで、通報直後に襲われたとみられている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191214-00000380-nnn-soci



被害者である小川和男さんは普段から1億円を持ち歩くなどして友人に見せたりしていたようですね。
お金はトラブルの元ですね・・・。

しかしおそらくですが、このような大金を持っていたことを知っていた友人じゃなければ狙うことは難しいでしょうし、
犯人は知り合いの中にいるのかもしれません。

小川和男さんは同窓会などにお金を持って行って見せていたと言いますし、結構な人数が容疑者リストに入っていそうです。
そこで気になったのは、小川和男さんはどうやってこれだけの大金を稼いだのか?ですよね。


スポンサーリンク



小川和男の自宅住所はどこ?【青梅・成木】








自宅がある青梅・成木は結構田舎の場所で、動画などをみてみると家がかなり大きいことがわかります。
これだけの家の大きさだということは、やはり1億円を持っていただけでなく、日常的に稼ぐ手段があった可能性が高いですよね。

一度だけ大きな金額を稼いだような稼ぎ方ではこのような大きな家は維持できません。


スポンサーリンク




小川和男の仕事は競馬?なぜ無職?





小川和男さんはどうやって稼いでいたのか?ということで調べてみると、競馬で稼いだという噂があることがわかりました。
しかしこの噂には全くもって証拠がなく、ネット上での噂だというだけで、確証のある情報はつかめませんでした。

管理人も気になってみてみたのですが、やはり競馬などで大きく当てたというのは予想や想像でしかないと判断しました。


報道では無職と報道されていることから、おそらく職業として書けないような仕事をしていたことがわかります。
つまり競馬などのギャンブルで稼いでいたとしたら、仕事に競馬と書くわけにいきませんよね?
そういうところから想像が膨らんでこのような噂が出てきたのだと思われます。

しかし考えられる可能性としては資産家や投資家などの可能性もあるため、今後新たな情報が入り次第記事を更新していきます。







スポンサーリンク