スッキリに出演した岡本依子副会長の話し方がヤバ過ぎると話題になっています。


というのも岡本依子副会長はテコンドーのパイオニアとして国内では無敗ともいわれる実力者でありながら


コメントがはっきりしないことや話し方、関西弁のキツさが嫌だと話題になっているんです。


コメントに関してはちょっと話せないこととかもあるのかもしれませんが・・・。


確かにはっきりしない言い方や関西弁のキツさ、喋り方で嫌だと感じた人が多かったようです。


そんな岡本依子副会長は現在、宗教家としてクリスチャンの牧師になっているんだとか。


詳細を調べてみました。


岡本依子の話し方がヤバい!関西弁で炎上




スポンサーリンク





岡本氏は一部で独裁と言われている金原昇会長について、

「会長は本当に柔軟な感じにはしはるんですけど、今までずっとそうやったから、

だからもう、今回は本当に責任も感じていらっしゃるんやったら、そういう形にして……」

と、どこか頼りなげに主張。

 加藤浩次から「『形』というのは理事全員が辞職するということですか?」と聞かれると、

「それは一番私は望んでいることです。それを皆さん納得していただけるようにせなあかんなと思いました」と語った。

引用:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-51247/


テレビに出演してコメントを求められているのにはっきりと答えられないというのは


視聴者としては気になるところですが、


管理人は仕方ないのかなとも思いました。


元々スポーツ選手として真面目すぎるくらいに真面目に生きてきた人ですし、


岡本依子副会長としては


この問題についてどこまで話して良いのか判断がつかないのでしょう。


だからこそあまりコメントでも詳しく言うことができていないし、


どうして良いのかわからないんだと思います。


はっきり言えないのもこのせいではないでしょうか・・・。


それでもやっぱりもやもやしますよね。


岡本副会長は現在宗教家?



実は岡本副会長は現在宗教家としてクリスチャンの牧師になっています。


韓国でクリスチャンになったのだとか。


管理人は宗教には疎いのでクリスチャンになる経緯はよくわかりませんが、


なぜ宗教家になったのか気になりますよね。


なぜクリスチャンになった?経緯は?




スポンサーリンク





岡本依子副会長は現在クリスチャンですが、


元々宗教色の強い学校に通っていたこともあり、


韓国で勧誘されたのか入信したのが韓国での事のようです。


キリスト教は世界でも最も人数が多い宗教の一つですし、


勧誘はどこでもされるでしょうけれど、元々宗教色の強い学校に通っていたことも


理由の一つでしょうね。


宗派はどこ?



岡本依子副会長の信じている宗派はプロテスタント。


聖書こそが唯一信じられるものという考え方を持つ宗派ですね。


キリスト教の中にも宗派がいくつもあり、その中の一つということですね。


現在は牧師?具体的な仕事は何をしている?




スポンサーリンク





牧師というのは協会の中でいうと職務として扱われていますが、実際の活動の殆どは


冠婚葬祭を担うことが多いようですね。


結婚式や葬式のようなイベントで活動されている神職の方ということです。


なので具体的に岡本依子副会長が牧師を始めたとしても大々的に活動するというよりは


小さな教会で黙々と働いているということです。


話し方、喋り方が嫌で炎上!宗教家の現在にネットの反応




スポンサーリンク