岡崎体育がMステに!気になる人物像と過去を紹介!

youtubeをたまに見ている人ならば、おそらく知っているであろう、有名人。youtuberというわけでもなく、芸能事務所にも所属していない謎の人物。と、大げさな表現をしてみましたが、動画をみればそんなかっこいい人物像は崩れ去ります。笑(いい意味で)




岡崎体育さんの動画は基本的にMusic Videoの動画を配信しています。かなり個性的な歌詞と、それに似合わないカッコイイ音楽のアンバランスさで人気を集めていますね。




そんな岡崎体育さんがMステに出演したことでさらに注目を集めていますね〜!しかも!あのタモリが絶賛したということで大手ニュースサイトにまで掲載されているほどです。笑






youtubeの中だけではなく、もう芸能人のように活躍を広めている岡崎体育さんですが、まだ、テレビで知った人にとっては謎が多いのではないでしょうか?




ということで岡崎体育さんの過去や、経歴、人物像を追ってみました。




岡崎体育さんの過去、これまで



スポンサーリンク





音楽を始めたのは小学生の時に習い始めたピアノがきっかけ。大学生の頃からバンドを組み始めたそうです。音楽の本気度もさることながら、管理人が注目しているのはそのムービー制作能力の高さです。




もはや完全にクリエイターです。そして能力だけでなくセンスが光る動画は一度は見ておいて欲しいとお勧めできるほどです。あと、単純に面白いです。笑




そして大学を卒業後、就職した岡崎さんは「やっぱり音楽がやりたい!」という強い思いから退職し、音楽を再スタートしたそうです。この決断が今の岡崎体育さんを形作っているんですね。




やりたいことのために決断することは本当に大事なことだな、と改めて感じさせるエピソードですね。




しかしやはり親からは「堅い仕事について欲しい」と言われ続けた過去があるそうで、「27歳までにメジャーデビューできなかったら諦めろ」とまで言われていたそうなんです。




しかし岡崎体育さんは諦めませんでした。そしてようやくメジャーデビューが叶います。「Music Video」という曲でメジャーデビューしたのは26歳と10ヶ月。おそらくこの時、親はわざと無理な目標を言い渡したのだと思いますが、それを達成してしまう意地のようなものを感じます。いや、執念?




音楽へのひたむきさは類を見ないほどで、笑いを誘う歌詞に載せるメロディーは本気そのもので、実は岡崎体育さんはピアノ、ギター、ベース、ドラムなど複数の楽器を演奏できるほど。星野源、Fukase(SEKAI NO OWARI)、きゃりーぱみゅぱみゅ、ヒャダイン、川谷絵音など、プロのミュージシャン達からも好意的なコメントを多数受けているのです。






笑いを誘う歌詞、本気の楽曲



スポンサーリンク





岡崎体育さんの過去などを見てきましたが、テレビの放送やyoutubeで拝見した人は分かると思います。岡崎体育さんの曲は本気でふざけています(いい意味で)笑






テレビの放送中にも口パクを公言するなど、破天荒なパフォーマンスは他のアーティストにはないものがありますよね。そういった魅力が多くの人を惹きつけているのでしょう。なのに曲はかっこいいという矛盾。不思議です。笑




岡崎体育さんのプロフィール





岡崎 体育(おかざき たいいく、1989年7月3日)は、日本の歌手、シンガーソングライター。京都府宇治市出身。京都府立南陽高等学校、同志社大学文化情報学部卒業。血液型はA型。本名は岡 亮聡(おか あきとし)。
所属レコード会社はSME Records。芸能事務所には所属していない。


引用:wikipedia





30歳までに「さいたまスーパーアリーナ」でライブをすることが目標と公言する岡崎体育さん。これからの活躍をさらに期待していきましょう!


About 小鳥遊ユウ 650 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*