またしても意味のわからない犯罪で逮捕された親子が話題になっています。


コンクリートブロックなどを道に置いて迷惑行為をしていた親子二人が逮捕されました。


なぜこんなことをしたのか不明ですし、中学生の息子に手伝わせるってどういうことなのか、全く理解できません。


父親は無職で息子と一緒になって迷惑行為をしているとか日本ももう末期なのかな・・・。


置き石親子が逮捕!中学生の息子は・・・




スポンサーリンク





中学生の長男と、道路に“置き石”。

40代の父親が逮捕された。

左車線の真ん中に置かれていたのは、コンクリートの重りのような物体。

静岡・浜松市などでは、2018年10月から、路上にコンクリート片などが置かれる事件が連続して発生。

その数、実に25件に及んでいる。

この事件で25日、警察は6,000人ほどの捜査員を投入し、犯人逮捕へつなげた。

往来妨害の疑いで逮捕されたのは、県西部に住む40代の無職の男。

8月20日、浜松市中区の路上に、中学生で12歳の長男とともにコンクリート片2個を置いた疑いが持たれている。

現場をとらえた「グーグルストリートビュー」の画像には、道路脇に問題のコンクリートが写っていた。

この事件では、置かれたコンクリートに車が接触し、タイヤがパンクする被害が出た。

街の人は「やっとホッとした感じです」、「(親子での行為とは)予想だにしなかったので、ビックリしています」などと話した。

発生した25件のうち、14件目のケースでは、車が置き石に乗り上げ、土手を滑り落ち、川に転落した。

石以外にも、路上に鉢植えやコーンが置かれていたケースも。

親子での危険な置き石行為。

警察には、複数の現場で自転車に乗った親子の目撃情報が寄せられ、中学生の長男は、事件が発生した翌日にたびたび学校を休んでいたという。

調べに対し、40代の男は容疑を否認しているが、警察は、一連の事件に関与しているとみて調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00010015-houdoukvq-soci


いや、中学生の長男も注意してやれよ!確実に無職の親父さんおかしいことをしているってわかっていたでしょうに・・・。


流石に中学生でもこれはマズイことだってわかると思うのですが・・・。


まあ一番悪いのは完全に父親の方なんですけれど、それでもなぜこんなことをしていたのか気になりますね。


置き石親子の動機は何?



置き石親子の父親が逮捕されたわけですが、動機がなにか気になっていたのですが、この父親、


なんと容疑を否認しています。


動機どころかやってないとか言い出しているわけです。


もう意味不明ですね・・・。今後動機について分かり次第記事を更新していきます。


置き石親子の名前と顔画像は特定された?




スポンサーリンク





置き石親子についての顔画像や名前などは未だ特定されておらず、


個人的にもかなり気になるところですが、まだ判明していません。


こちらについてはすぐに判明することになるはずなので、最新情報が入り次第記事を更新していきます。


早く報道されてほしいですね。


長男息子の中学校はどこ?



なんと事件が発覚するたびに長男は学校を休んでいたそうです。なんてわかりやすい・・・!


そんな長男の息子の中学校はどこなのか?こちらについても未だ情報が少ないために特定できていません。


こちらも合わせて記事を更新するまでしばらくお待ち下さい。


ネット上での反応




スポンサーリンク












スポンサーリンク