おこしやす、ちとせちゃん 1話感想と評価!内容やあらすじは

「おこしやす、ちとせちゃん 」をご存知でしょうか?こちらは放送時間が5分という短さにもかかわらず、なかなかマニアックなファンが多いショートアニメになります。そのタイトル通り主人公となる「ちとせちゃん」ですが、この主人公がペンギンというのもまたおもしろいキャラクター設定でしょうか?ちなみにこの主人公はコウテイペンギンのひなだそうです。「コウテイペンギンのぶらり一人旅!」みたいなストーリー展開ですね。たとえば動物が好きでも嫌いでも関係なく楽しめると思いますよ。こちらの1話をご紹介させていただきましょう。



チャーミングなペンギンが主人公




 

スポンサーリンク




 

 

まずはじめにこちらのアニメの魅力についてポイントを語るとすれば、チャーミングなペンギンが主人公というキャラクター設定もありますが、それと同じくらい大事な設定として、アニメの描かれている背景に京都という地域を選択している点だと思います。京都といえば日本人の国内旅行先としても人気が高いですが、外国人観光客も多数来日する世界でも有名な観光名所ですよね。ひなペンギンのちとせちゃんがほんわかムードで、京都の好きな場所へゆっくりと練り歩く姿に、ただひたすら癒されたファンも多数おられることは間違いありません。







ペンギンのちとせちゃんはスイーツ女子


 

 

スポンサーリンク




 

それからもうひとつ特筆すべき項目として、ペンギンのちとせちゃんはスイーツ大好き女子であるという設定でしょう。「ペンギンだから生魚とかが好物なんじゃないの?」というお声が聞こえてきそうですが、ちとせちゃんは甘いものが大好きな可愛いペンギンなんですよね。ただ今回のストーリーでひとつ感心したシーンは、ちとせちゃんがソフトクリームのようなスイーツを食べる場面がありますが、そのソフトクリームを詰めている土台のコーンが、どうやらたい焼きっぽい形状を採用していますね。少なからず魚のイメージに近づけたかったのかもしれません。






スポンサーリンク









以上が「おこしやす、ちとせちゃん の1話感想になります。あなたが興味を引かれたのは主人公がペンギンという設定でしょうか?それとも京都のポピュラーな観光スポットを毎回楽しめそうという点でしょうか?いずれにしても5分という最小限の時間枠で、ここまでアニメファンを引き付ける作品には絶対に何か魅力があるのだと思います。それから先ほど言いそびれましたが、京都のソフトクリーム店では「八つ橋味のソフトクリーム」も販売されているようです。今後も京都の魅力を満喫しながら、ちとせちゃんのぶらり旅を追っていきましょう。

 



スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*