玉ねぎ男ことチョグク氏の疑惑に新たな疑惑が浮上しました。


今度は年齢詐称とのことで、なんとサバ読みをしていたことがわかりました。しかし


なぜこんなことをする必要があったのでしょうか?それは以前から言われてきた「天才としての経歴」


を目立たせるためではないでしょうか?16歳で名門大学に入学したという経歴をもっているとされていましたが、


実際には18歳で入学、つまり普通の生徒と同じだったことが判明。これはヤバいですね・・・。


しかし本当に何度でも疑惑が出てくるんじゃないかというくらいに疑惑が湧いて出てきます。


本当にこの人が法相なんかやって大丈夫なんでしょうか・・・。


玉ねぎ法相新たな疑惑




スポンサーリンク





玉ねぎ法相ことチョグク氏に新たな疑惑が判明しましたね。


韓国・文在寅大統領の最側近で、9月9日に法相に就任した曺国氏。これまで、

娘の大学への不正入学疑惑や一家が投資していたファンドの問題などが既に判明、

疑惑が玉ねぎの皮のように剥いても剥いても終わらない“玉ねぎ法相”と呼ばれてきた。

そこに今度は「年齢詐称」の疑惑が新たに浮上した。

曺氏はこれまで、1965年4月生まれで現在54歳と報じられてきた。韓国一の名門・ソウル大学法学部に1982年春に入学、当時16歳11か月で「史上最年少で入学」という経歴が、その“天才伝説”に箔を付けてきた。

ところがこの経歴について、元野党議員のカン・ヨンソク弁護士が9月、YouTubeでこう告発し始めた。

「曺国の出生の秘密を明かす。これまで16歳でソウル大学法学部に入ったとされていたが、

とんでもない。彼は(1965年ではなく)63年生まれなのだ」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/14272


もう笑うしかないですね、ここまで来ると。


玉ねぎ法相ことチョグク氏はこれに対し同反応するのか見ものですが、


ここまでわかりやすい嘘を付くというのも程度が低いですし、こんなバレバレの嘘を


ほったらかしにしてきた周囲もかなり問題ありそうです・・・。


チョグク氏は玉ねぎ法相なんて言われていますが、まさに名前の通り、


家宅捜索やら親戚の不正、娘の不正、妻の不正と何個でもスキャンダルが湧いて出てきます。


これでは先が思いやられますね。まあ日本のニュースじゃなくてよかったというしかないです。


玉ねぎ法相(チョグク)の年齢詐称の証拠画像



玉ねぎ法相の年齢詐称の証拠画像 引用:https://bunshun.jp/articles/photo/14272?pn=3


しっかり顔も玉ねぎ法相(チョグク)氏ですね。生年月日も掲載されているので


恐らく間違いないでしょう。


しかしこのような嘘がまかり通っていたことが本当に不思議でならないです・・・。


サバ読みをしていた理由はなぜ?




スポンサーリンク





以前から言われてきた「ソウル大学法学部に16歳の若さで入学した」という経歴を出していくために


サバ読みをしていたのだと考えられますが、本当にアホかと・・・。


というか本人もこんなことをして恥ずかしくなかったんでしょうか・・・。バレてしまった以上、もうどうしようもないですが。


これからどんな対応をしていくのか見ものです。


ネット上での反応




スポンサーリンク












スポンサーリンク