大分大学パワハラ教授は誰?名前や顔画像?女性で内容がヤバイ

大分大学医学部の女性教授が女性教員に対してパワハラを働いていたことがわかりました。パワハラを行っていた女性教授の名前や顔画像が気になったので調べてみました。処分は懲戒処分となり、大分大学医学部看護学科の50代の女性であることがわかっています。


近年パワハラの被害報告が非常に増えており、もはや社会問題となっているのが現状です。女性教授は一昨年から去年にかけて部下である女性教員3人に対してパワハラ行為を続けていたとのこと。




・大分大学パワハラ教授は誰?名前や顔画像


・大分大学パワハラ教授のプロフィール


・大分大学パワハラ教授の処分とは





大分大学パワハラ教授は誰?名前や顔画像





スポンサーリンク







大分大学(大分市)は20日、医学部看護学科の50代の女性教授が、同じ学科の助教らに威圧的な態度を取るなどのパワーハラスメントをしたとして、戒告処分にしたと発表した。処分は19日付。

大分大によると、2016~17年度にかけて、いずれも女性の助教2人と助手1人に対し、演習を助教に押しつけたり、意に反する学会参加を要求したりした。

このほか食事の席で、服装や髪形をからかうような、セクハラと捉えられる発言もした。女性教授は「非常に至らないところがあった」と反省しているという。





大分大学看護学科の中で女性教授50代というのが今わかっている情報ですが、調べてみると大分大学看護学科だけでも9名ほどの教授が在籍しており、パワハラ行為をした教授が誰なのか?名前や顔画像はあるのかについては正確な情報が手に入っていない状況です。




正確ではない段階でネット上で拡散するわけにも行かないので、最新情報が入りしだい記事を更新していきます。




近い内に名前や顔画像が判明すると思われるのでしばらくお待ち下さい。




大分大学パワハラ教授のプロフィール





スポンサーリンク







調べてみると、大分大学看護学科の中でも少なくとも講座が8個あり、その中で教えている教授の中の誰かかと思われます。懲戒処分を受けたとのことなのですでにページから削除されている可能性もありますが・・・。




もしかするとパワハラを受けた人がネット上で名前などを公開する可能性もありますので、判明し次第記事を更新していきます。




今の所判明しているのは50代で女性の教授ということだけのようです。




大分大学パワハラ教授のパワハラ行為内容





スポンサーリンク







大分大学医学部で行われていたというパワハラ行為の内容はこれもまたひどいものでした。パワハラを行った教授はこれについて「申し訳ございませんでした」とコメントしており、すでに懲戒処分を受けているとのことです。




行為の内容については学歴や服装、髪型を侮辱するなど、複数回にわたってパワハラを行っていたとのこと。これらは部下に当たる女性教員に行っていたパワハラとのことです。




また、女性教員だけでなく、学生の一部からもパワハラが報告されており、日常的にパワハラを行っていたことがわかっています。




近年若者にとって働きづらい環境を作ることが多いのがこのパワハラです。立場が上の人に様々な事を言われることによって、立場が下の人は黙って聞くしかなくなるようになり、そのうちに心身を疲弊させてしまい、会社に来られなくなるなどの被害が相次いでいます。




これを精神論で片付けてしまう人もいるのですが・・・。働きやすい環境を作っていかなければ若い人材が育たないため企業のためにもなりません。少しづつ改善していく必要がありますよね。




特に今回のようなパワハラは仕事とは関係のないことで侮辱するなどしていたようなので、余計に無くしていきたいパワハラですよね。




Twitterの反応





スポンサーリンク






















About 小鳥遊ユウ 895 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*