大城和恵に結婚した夫は?経歴と生い立ち!勤務先病院は富士山八合目の診療所?

大城和恵の経歴

夏の間は富士山八合目の診療所に、


ある時はエベレストに登頂し、テレビ番組などでも取り上げられる女性医師。


「山岳医」と呼ばれる、いわば山の中のお医者さんとしても有名でありながら、


その中でも数少ない女性医師として活躍する大城和恵さんという方について


今回は調べてみました。


大城和恵さんという方は自らも山に登ることが好きで、


一年の大半を山の中で過ごしながら医師として活躍される方です。


今回は大城和恵さんの経歴や、結婚した夫や子供などの家庭の情報、


その人物像に迫っていこうと思います。


生い立ちと経歴と学歴プロフィール




スポンサーリンク







・大城和恵(おおしろ かずえ)

・1967年生まれ

・長野県長野市

・日本人初の国際山岳医

・長野県立長野高等学校・日本大学医学部卒


長野県長野市に生まれた大城和恵さんは長野県立長野高等学校を卒業後、


日本大学医学部に進学。


日本大学医学部を卒業してからは日本大学医学部付属板橋病院第一内科に入局することになります。


普通に医者としてのキャリアを積んできたのですね。


2002年からは北海道大野病院勤務になります。


そして2009年、北海道大野病院を退職後、イギリスに渡ります。


英国国立レスター大学に留学し、2010年には英国にてレスター大学山岳医療修士を取得。


日本人初となる国際山岳医として認定されます。


2011年には北海道大野病院に復職し、山岳外来を開設したことでも有名になりました。


循環器内科の専門医としても活躍していましたが、それと並行して山岳外来も行っていたということです。


そして2011年北海道警察山岳遭難救助アドバイザー医師に就任。


さらに大城和恵さんを有名にしたのは人気番組「世界の果てまでイッテQ!」です。


この番組の人気企画である世界中を旅するイモトアヤコさんの登山部企画に大城和恵さんが参加したことで


山岳医としても有名になりました。


登山部企画では酸素量のチェックや水分量、体調管理などをケアしたことでイモトアヤコさんの


登山部企画をサポートしていました。


また、2013年5月、80歳の三浦雄一郎さんのエベレスト挑戦プロジェクトにも参加。結果エベレスト登頂にも成功し、


最高齢記録を更新したことでも話題になりました。


そして同じく2013年、イモトアヤコさんのマナスル登山企画に参加し、大城和恵さんもまたマナスルを登頂。


2015年の夏季シーズンより富士山八合目に当たる標高3250mの「日本一高い場所にある診療所」にて


富士山衛生センターに期間勤務を始めます。富士山の女性医師といえば大城和恵さんということですね。


2018年5月、倉岡裕之さんがガイドを務めるエベレスト登山隊に参加し、登頂を果たしています。


普通の医師としてだけでなく、経歴を見てみると


ほぼ登山家


という異色の経歴を持つ山岳医の大城和恵さんですが、そもそも山に登り始めたきっかけは


父親が山が好きだったことが一つの理由となっているようです。


スキーや登山で山の良さを体感してきた生い立ちを持つ大城和恵さんは


その後自分自身でオーストラリアやカナダに行くなどして


登山にも興味を持つようになったのだとか。


山の中で出会った高山病と思しき人を助けたことをきっかけに、


「自分には高山病の知識が少ない」


ことから猛勉強。そして山岳医になるまで上り詰めたそうです。


医者という側面と登山家のような側面を併せ持ち、それをさらに仕事にしてしまうという


バイタリティは女性の力強さを感じますね。


番組などで紹介されて一躍有名になっていますが、今日もどこかの山で仕事をしているのでしょうか・・・。



大城和恵に結婚した夫や子供はいる?




スポンサーリンク





大城和恵さんに結婚した夫や子供がいるという情報はありませんでした。


かなりきれいな方なのですが、やはり山の中での仕事もありますし、


一年の大半を山の中で過ごしているという状況からも中々出会いのきっかけが無かったのでしょう。


あるいはテレビなどで話していないだけで普通に結婚しているかもしれませんが・・・。


テレビなどに出演してはいるものの、一般人であることに変わりはないので


プライベートな部分は出していないだけかも・・・。


医師として優秀なだけでなく、きれいな方なので寄ってくる男性は後をたたないでしょうね。


勤務先病院はどこ?




スポンサーリンク





大城和恵さんの勤務先としては


・夏季シーズンは富士山八合目(標高3250m)の「富士山衛生センター」に勤務

・北海道大野病院山岳外来・循環器内科に勤務

・総務省消防庁大学講師


と、いくつかありますが、普段は北海道大野病院の山岳外来に勤務しているとのことです。





夏季シーズンには富士山の富士衛生センターに勤務。


富士山の女性医師ということでも有名です。





日本一高い場所にある診療所なのだとか。


登山が好きな大城和恵さんにとっては最高の環境でしょうね・・・。


色々と不便はありそうですが、大城和恵さんにとっては慣れっこになっていそうです。



富士山八合目(標高3250m)の女性医師としても有名




スポンサーリンク





富士山の山中では夏季シーズンは特に、登山中に体調を崩してしまう人も多くいるようです。


怪我などもあるようですが、その殆どは高山病で、


大きな怪我などはないそうです。


こうした場合、血中酸素濃度が低くなっている場合が多いため、


酸素を吸引してもらいながら横になるなどして体を休めるとすぐに良くなるんだそうです。


標高3250mという位置にあるので、もちろん地上よりも酸素が薄いです。


観光シーズンである夏季期間中はここに勤務して山岳医としての実力を発揮しているようですね。


特に日本の番組でも紹介され、大城和恵さんの活躍はますます有名になってきています。


富士山の女性医師としての活躍に今後も期待が高まります。


ネット上の反応










About 小鳥遊ユウ 399 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*