歌手の太田裕美さんが乳がんで治療を受けていることを公表しましたが、


太田裕美さんの癌のステージはいくつまで言っているのか?また、今後の活動がどうなるのかも


かなり気になります。すでに乳ガン治療をしている最中ではありますが、


このままガンが良くなるのかどうかも含めて調査してみました。


太田裕美ががん治療を告白!乳がん発覚




スポンサーリンク





歌手の太田裕美(64)が18日、自身のブログを更新し、乳がんで治療を受けていることを公表した。

7月のコンサート後に手術し、8月から抗がん剤治療を行っている。

 「大切な報告」と題したエントリーで、「突然で驚かれると思い、なかなか公表出来ませんでした。

乳癌に罹患しました」と発表。「休養をとっての治療の選択もありましたが、

来春までのスケジュールが決まっていましたし、11月にはデビュー45周年の大きなイベントも控えてましたので、

あえて、治療しながら歌っていく、ということを選択しました」と明かした。

 続けて「病気になって初めて知る“気づき”がたくさんあります。神様はまた新たな試練を与えて下さってるんだ、

と現実をしっかりと受け止めつつ、今まで通り、朝起きてご飯作って洗濯して掃除して、

十兵衛(※編集部注:愛犬)と散歩して、歌を作り歌っていく、そんな日々の営みを大事に続けていこうと思っています」と心境をつづった。

 太田は歌手デビュー45周年を記念したコンサートを11月24日に

東京国際フォーラムホールCで開催。その前にも10月から11月にかけて多数のコンサートへの出演を予定している。

 太田は1974年に「雨だれ」でデビュー。「木綿のハンカチーフ」

「赤いハイヒール」など多数のヒット曲を歌い上げてきた。女優としても活躍し、2002年NHK朝の連続TV小説『さくら』でヒロインさくらの母親を演じた。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2144695/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw


太田裕美さんは乳がんで闘病していることを公表しましたが、


そんなガンの発覚で毎日の生活に気づきを得たと公表しています。


まさに自分の命に関わることなので、公表することにも勇気が必要だったことでしょう。


しかし今後も歌手として歌っていくことはやめないそうなので、闘病しながらの


歌手活動は大変かと思いますが、今後も活躍し続けてほしいと思います。


太田裕美のガンのステージはいくつ?




スポンサーリンク





現在の太田裕美さんの癌のステージについては公表されていませんが、


恐らく早期発見できたからこそ今もなお活動を続けているのだと思います。


なので今すぐに大事には至らないとは思いますが、


少しづつ治療によって良くなっていくことを祈るばかりですね。


闘病しながらの歌手活動って相当大変そうですけれど、


それでも続けるメンタルがスゴいです・・・。


太田裕美の今後の活動は?




スポンサーリンク





太田裕美さんは今後も闘病しながら歌手の活動も続けていくと公表しています。


がんの治療具合にもよりますが、休養はしていないそうなので、


今後も歌手活動は続けられるのかなと思いますが・・・。それでもちょっと心配ですよね。


体力面でもかなり疲れるでしょうし、何よりメンタル面でのケアが必要になると思うのですが・・・。


ネット上での反応




スポンサーリンク