俺ガイルアニメ3期はいつ放送?それとも映画化?予想と考察

人気ラノベ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は原作11巻までがアニメ1-2期として放送され、原作はそれ以降も続いています。14巻で完結と言われています。俺ガイルのアニメ3期はあるのか?映画化はあるのか?の考察をしていこうと思います。

 

アニメ2期の終わり方から推測




スポンサーリンク






俺ガイル2期の最終話である第13話は、完結したという感じでは全くなく、非常に続きが気になる終わり方となっています。それが原因でハイクオリティなアニメであったにも関わらずレビューは賛否両論の嵐、加えて、原作続刊の発売に2年以上の期間が空いていたので、ファンにとってはもやもや時間を過ごすこととなりました。

 

テレビアニメであの大胆不敵な終わり方をしておいて映像化の続編がないというのはなかなか考えづらいことであると思います(大人の事情で企画が立ち消えになる場合もあるかもしれませんが)。

 

円盤の売上から推測




スポンサーリンク






アニメの2期、3期があるかどうかは円盤(DVD/BD)の売上が一つの基準になると言われています。俺ガイル続(2期)の円盤の売上は1巻あたり1万枚を超えており、「かなり売れた」と言っていいでしょう。2017年には新装版のBlu-ray BOXも発売になっています。






 

アマゾンプライムビデオやネットフリックスの台頭によって円盤ビジネスは崩壊しかけているのが実情ですが、俺ガイルは人気作品であることが数値としてもきちんと表れています。

 

ストーリーのボリュームから推測




スポンサーリンク






以上のことから続編のアニメーションは高い確率で製作されると予想します。では、それはアニメ3期なのか、それとも映画化なのかという問題があります。俺ガイルは「14巻で完結」と言われています。出版社からのオフィシャルな情報ではなく、原作者の発言によるものです。ここでは14巻で完結すると仮定して考えていきます。

 

映像化されていない原作のストックは12巻〜14巻の3巻分です。過去のアニメ化では、1期(全12話)は原作1巻〜6巻の6巻分、2期(全13話)は7巻〜11巻の5巻分が映像化されています。

 

そう考えると原作3巻分というのは、なかなか中途半端なボリュームです。少なくとも、2時間の映画で完結は難しいのではないかと思います。

 

アニメ3期が濃厚




スポンサーリンク





アニメでは1期、2期ともに原作からカットされたシーンが多かったです。例えば、2期では原作9巻にアニメ5話分を費やしていたにも関わらず、原作10巻は1.5話分でかなり駆け足な展開だったのを覚えています。






 

他のアニメを援用して考えても、例えば『青春ブタ野郎バニーガール先輩の夢を見ない』の7話-8話は原作1巻分(第3巻『青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない』)ですが、それもずいぶんな駆け足展開でした。

 

そう考えれば、俺ガイル12巻-14巻の原作3巻分というのは丁寧に映像化すればアニメ3期分として充分なボリュームでしょう。個人的にはアニメ3期は濃厚なのではないかと思っています。

 

映画化があるとすれば









もし映画化があるとすれば、アニメ2期の円盤に付属していた原作者描き下ろし小説「another」がスピンオフとして製作されるかもしれません。原作とは別の時間軸を描いた「もしも」のストーリーです。

 

現時点で俺ガイルの続編アニメ化については情報が何もないのですが、ファンとして上記のように推測しました。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*