俺が好きなのは妹だけど妹じゃない2期続編はいつから放送?

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』(いもいも)は大胆な作画崩壊が話題となってしまっている2018年秋アニメです。ニコニコでは「このキャラ誰?」「wwwww」「首が痛い」「この画でやれ」などコメントの嵐で、違う意味で盛り上がっています。

 

本稿ではいもいもの2期はあるのかを検証していきます。

 

原作ストック




スポンサーリンク





いもいもは恵比寿清司原作のライトノベルで、成田コウ作画による漫画版も月刊ドラゴンエイジにて連載されています。原作は台湾でも出版されていることから、食傷気味の妹モノとは言え、人気作品のひとつであると言えるでしょう。






 

いもいもの原作は2018年12月時点で7.5巻までが発売されています。原作5〜6巻あたりまでがアニメ化されると思われるので、原作のストックは現状、2期を製作するまでにはないと言っていいでしょう。

 

円盤の売上




スポンサーリンク





作画崩壊アニメとして話題になってしまったいもいもですが、円盤(DVD/Blu-ray)の発売が延期になったことでも話題になっています。第1巻が2018年12月発売予定のところ、2019年2月へと変更になっています。





 

まだ発売されていないので何とも言えないところではありますが、円盤の売上は奮わないことが予想されます。

 

例えば、2018年夏アニメで同じく作画崩壊として話題になったメルヘン・メドヘンは第1巻が388枚と撃沈しています。2期製作のボーダーラインは5000枚と言われており、円盤ビジネスからオンデマンドへと移行しつつあることを考慮しても500枚以下は大変に厳しい。






 

2018年春アニメ覇権のひとつである『ヒナまつり』でさえ初動で1000枚を割っています。いもいもは萌え系なのでコアなファンが売上を底上げするとしても、1000枚行けばいいほうでしょう。

 

で、2期はあるの?




スポンサーリンク





『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』2期製作の可能性は残念ながら「ほぼゼロに等しい」と結論づけていいのではないかと思います。

 

アニメ自体は話題にはなりましたが、作画崩壊というネガティブな事象によるものです。まさか2期も作画崩壊で話題作りをするわけにはいかないでしょう。原作は続いていますので、気になる人は原作を読むしかなさそうです。




スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*