大内紗雪(水泳)の父親のトレーニングが凄い!身長や経歴・家族

今水泳で大注目されている大内紗雪さんをご存知でしょうか?


最近ではテレビでも紹介されることもあり、今後に期待が寄せられている選手ということを


知っている方も多いかと思います。


大内紗雪さんが注目されるようになったのはもちろんその実力と


父親の意外な経歴や、そのトレーニング方法とも言われています。


今回は大内紗雪さんの経歴から家族まで、プロフィール情報をまとめていきます。


水泳の大内紗雪の経歴や出身・身長のプロフィール




スポンサーリンク







・名前:大内 紗雪(おおうち さゆき)

・生年月日:2002年1月5日

・年齢:17歳(2019年7月30日現在)

・身長:162センチ

・体重:55キロ

・出身地:神奈川県


大内紗雪さんは藤沢市立明治中学校を卒業、現在は日本大学藤沢高等学校に通っている


高校三年生です。青春真っ只中ですね!


紗雪という名前がなんとなく儚げで、歌詞とかに出てきそうな名前だと思いました。


こういう名前をつけられる親御さんっていいですよね。


大内紗雪さんは自由形の中でも50m、100mなどの短距離を得意とする選手です。


大内紗雪の高校はどこ?






こちらが大内紗雪さんの通う日本大学藤沢高等学校ですね。


高校三年生なのでもう直ぐ卒業となってしまいますが、


楽しい高校生活が送れたのか、練習に明け暮れた青春だったのかもしれませんね。



大内紗雪の成績やタイム




スポンサーリンク





・中学1年
50m自由形:27秒41

・中学2年
50m自由形:25秒90で優勝

100m自由形:57秒21で優勝

・中学3年
50m自由形:25秒48で優勝

100m自由形:56秒10で優勝


中学一年から二年になるまでに相当な努力を積み上げてきたのか、中学二年から驚異的な成績で優勝し、


中学三年では大会新記録を叩き出しています。


大内紗雪さんの中で水泳の何かが変わったのでしょうか?


中学一年から二年までの間に大きな変化があったことは間違いなさそうです。


そのタイムから見てもわかる通り、間違いなくこれから活躍するアスリートになっていくでしょう。


今高校三年生なので、卒業後の進路が楽しみですよね!どんどん活躍していってほしいです。


大内紗雪の家族・父親が凄い!




スポンサーリンク





大内紗雪さんの父親は大内克泰さんという元水泳選手です。


・身長204cm

・体重128kg

・健康生活向上コーディネーター

・日本スイミングクラブ協会 関東支部理事・泳力認定員

・日本ポールウォーキング協会広報担当・公認マスターコーチ

・神奈川県フィンスイミング協会理事

・日本小児保健協会会員

・日本抗加齢医学会会員


現在はフリーランスとしてスイミングやフィットネス環境のない地域を中心に


健康増進と観光復興を目的に活動しているようです。


様々な協会などにも顔が効き、水泳や運動の指導も行なっています。


驚いたのが身長がなんと204cm、さらに体重128Kgという日本人離れした


体格ですよね。ちなみにこれでも最近10Kgのダイエットに成功したそうです・・・。笑


スポーツにおいて体の大きさはメリットですからね。水泳においてはちょっと大きすぎるかもしれませんが。


大内紗雪の父親のトレーニングが凄い!




スポンサーリンク





大内紗雪さんが普段やっているトレーニングの1つに「ライフキネティック」があります。


ライフキネティックとは、ドイツが発祥とされる


簡単な動きで脳を刺激し、その潜在能力を引き出すトレーニング方法のことで、


このトレーニングによって普段人間が脳の一部しか使えていない状態から


脳をフル活用するような脳の使い方による潜在能力の引き出しができると考えられているようです。


まだ日本では浸透しきっていませんが、ライフキネティックというトレーニングは今後はやっていくかもしれませんね。


大内紗雪に彼氏はいる?



調べてみましたが、現在までに彼氏がいたという情報はありませんが、


大内紗雪さんも青春真っ盛りのお年頃です。普通に彼氏くらいはいそうですよね。


しかし今もこれからも水泳選手としてかなり忙しくなるでしょうし、しばらくはそれどころじゃないかもしれません。


こちらに関しては本人からの公表があるまではわかりそうにないですね。


本人からの報告があるとすれば結婚のタイミングなどでしょうか。


ネット上での反応