フィリピンにまた慰安婦像設置!韓国が関係?タカリの為?

フィリピン北部の島パナイ島の私有地内に慰安婦像をまた設置したというニュースが出ていますね。フィリピンに慰安婦像が建てられたのはこれで二度目。その真相はどうなっているのでしょうか?黒幕には韓国や中国がいるとも噂されていますが、韓国や中国、海外の反応が気になります。


個人的に思うのは韓国が何度も日本から慰安婦像の撤去や慰安婦財団のためにお金を払い続けていることから、この慰安婦像設置でまたしても日本からお金を取れると踏んでいるのではないかというようにも見えます。真相を調査していきましょう。




・フィリピンにまた慰安婦像設置!中国、韓国が関係している?


・フィリピン慰安婦像の黒幕は中国、韓国?タカリ?


・フィリピン慰安婦像に海外の反応は?





フィリピンにまた慰安婦像設置!中国、韓国が関係している?






スポンサーリンク






前回の慰安婦像に関しては既に撤去されており、このときには大統領であるドゥテルテ大統領によると「日本の賠償は既に終わっている、これ以上このようなことはやめよう」とはっきりと発言していることから、フィリピン人全体からの意識ではないことがわかっています。




更に言うと前回から設置されている慰安婦像は今までとタイプが違い、裏に中国がいるとも言われています。




更に言うと今回の記事を見てみると・・・




・マルコス独裁政権下で妹が比国軍兵士(フィリピン国軍兵士)に◯イプされたというネリア・サンチョ氏(67)が彫刻家に依頼、私費や寄付の計70万ペソ(約145万円)をかけ、昨年7月にこの像を完成させたという。




このように書かれています。これに日本がなぜ関係があるのか。非常に謎です・・・。この慰安婦像には「第二次世界大戦時の日本軍による奴隷としてのフィリピン人慰安婦」などと書かれたプレートが埋め込まれているようです。




フィリピン国軍兵士に◯イプされた妹の像にこのようなことが書かれているというのはちんぷんかんぷんですよね・・・。更に言うとこの慰安婦像の設置とともに集まった人の中には日本人も混ざっているとのこと。




何が何だか・・・。そしてこの設置者は67歳であり、直接的に日本とフィリピンの戦争には関わっていないはず・・・。(日本とフィリピンが戦争していたのは1941年12月8日 – 1942年5月10日)




フィリピン慰安婦像の黒幕は中国、韓国?タカリ?





スポンサーリンク







管理人個人的に思うに韓国が慰安婦を理由にかなりの金額を日本からもらっている事実を見たフィリピン人の一部の人がやっていることではないかと思えてきます・・・。




この黒幕は中国、韓国が関係している可能性がありますね。何度も日本は約束を破られている事実もご存知だとは思いますが、何度も韓国に対し賠償金を払い続け、そのたびに「これで終わりにはしない」と約束を反故にされ続けています。




このようなビジネス的な請求が続けられ、払うたびに日本はカモにされているように思えます。やはりこのような請求に何度も応じ続けるのは危険だと思います。今後他の国にまでこのようなビジネスが横行してしまえばこれからの日本の経済も大変なことになってしまいますよね・・・。




フィリピン慰安婦像に海外の反応は?






スポンサーリンク












少なくともフィリピン国内では前回の慰安婦像撤去に関してのアンケートではなんと97%が賛同しているという事実もあります。このようなタカリのようなビジネスがこれ以上横行してほしくないですし、フィリピンとの国の関係が悪くなってほしくないと管理人は願っています。




少なくともドゥテルテ大統領は今後の日本との関係も考えてくれていると見られます。




Twitterの反応





スポンサーリンク
























About 小鳥遊ユウ 905 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*