ラオス橋祭りは実在しないって本当?イッテQのやらせ発覚か

人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の中でも人気の企画「お祭り男が行く」の中で紹介されたラオスの祭り「橋祭り」が番組のヤラセだったということが週刊文春にて暴かれました。実際にラオスには橋祭りは実在しないのか?この記事は本当なのか?調査してみました。


宮川大輔が行く各地の変わったお祭りを紹介する番組内容で非常に人気の企画ですが、これがヤラセだったとしたらちょっとショックですよね・・・。実際に橋祭りは本当に実在しないのか、ヤラセの内容についてみていきましょう。




・ラオス橋祭りは実在しないって本当?


・世界の果てまでイッテQ!がヤラセ発覚で番組打ち切りの危機?


・文春砲がついに「世界の果てまでイッテQ!」にも





ラオス橋祭りは実在しないって本当?





スポンサーリンク







「世界の果てまでイッテQ!」の人気企画であるお祭り男シリーズは管理人も大好きなコーナーです。海外の様々な変わったお祭りを特集しながらも宮川大輔が実際に挑戦し、そのお祭りに参加している様子を撮影するこの企画、まさかのヤラセ疑惑が・・・。










番組で放送された「橋祭り」は、ラオスの祭りで、そこに「イッテQ!」が参加したのか。それとも、日テレサイドの企画した、「作られた祭り」だったのか。

「週刊文春」はビエンチャン、タイ・バンコクで3週間にわたり取材。セットを設営したタイ人スタッフ、祭りに参加し「協力費」をもらった少年たちの証言に加え、セットの設営を依頼した海外コーディネイト会社の社長、宮川大輔への直撃などの取材結果を、11月8日(木)発売号で、5ページにわたり掲載している。








このヤラセ疑惑は「お祭りの参加者にお金を払って順位を操作した」とかの類のヤラセではなかったようです。なんと実在しないお祭りをでっち上げてあたかも前からあったように演出、お祭りを決行し、宮川大輔が参加していたというのです。




実在しないお祭りをでっち上げるってどんだけだよ・・・。




しかしこの記事を見るに番組側は「そんな事実はない」と否定しています。果たしてどっちが正しいのか?実際にラオスには橋祭りは実在しないのか?ちょっと気になりますよね。




管理人も大好きな企画だっただけにその真相が気になります。




ラオスのお祭りってどんな物があるの?





スポンサーリンク







そもそもラオスはお祭り好きの国であることは広く知られているようです。実在するお祭りを調べてみました。




ピーマイラオ




ラオスを始め、タイ、カンボジア、ミャンマーなど東南アジア諸国に広がる上座部仏教を信仰する国々で祝われる正月のようなもの。




期間は4月14~16日を中心とした2~3日に行われる催しで、本来は新年に清めの水を菩提樹の葉でかけることで、相手に対する敬意を払い無病息災を祈る行事であったのですが、近年では強力な水鉄砲やバケツで競うように水を掛け合うというお祭り騒ぎになっているようです。




まさに水掛け祭り。ちなみにパソコンやスマートフォン、カメラなどがあるとターゲットにされ、水をかけられまくるという旅人にとっては超危険なお祭りと化しているようです・・・。超怖い。




ロケット祭り




毎年日付が前後するようですが、5月あたりになると集落の男性たちは塩ビなどで作った自作のロケットをそこらじゅうで飛ばす”ロケット祭り”なるものが開かれているようです。




ラオス全土やタイなどでも各地でロケットを飛ばすお祭りなんだとか。ちょっと怖いですが見てみたいですよね。




タート・ルアン祭り




毎年12月にビエンチャンの仏塔タート・ルアンで催されるのが「タートルアン祭り」。ラオス仏教の象徴ともいえる存在のタートルアンを目指して、ラオス全土から僧侶や信者が集まってくるお祭りのようですね。




やはり仏教国らしく宗教色が強いですが、これはラオスでも最大のお祭りと言われているようです。




調べてみてもやっぱり橋祭りというものは実在しない可能性が高い











ラオスのお祭りに関して調べてみても、やはり橋祭りなるお祭りに参加した人の記事やそれに関係する情報は出てきません。




世界の果てまでイッテQ!の番組ででっち上げた可能性もやはり高いのかもしれませんね。正直管理人はあのコーナーが好きでイッテQを見ていたのでちょっとショックです。




お祭り自体をでっち上げたという確証こそありませんが、やはり実在しないお祭りを作り上げたのだとしたら、番組的にもちょっと危ういかもしれませんね。




世界の果てまでイッテQ!は番組打ち切りに?





週刊文春で取り上げられた今回のスクープはちょっと衝撃的な内容でした。やはりこのように問題になってしまうと番組の打ち切りなどに繋がる可能性も高くなってしまいます。




しかし番組側がやらせ説を否定しているのでこのままどうなるかはわかりません。公式からの発表を待ちたいところですが・・・。




個人的にはこういったヤラセはTV番組を制作するという仕事上あっても仕方がないのかなとも思います。そういう作り物だという事をわかった上で見ればいいのかなとも。




それでも視聴者全体がどういった反応を示すかによっては番組の打ち切りというのも可能性は否定できませんね。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*