佐野SAでストライキが長期化している問題について、週刊文春からまた新たな情報が入ってきました。


それは元総支配人のT氏によるパワハラ問題です。


元総支配人のT氏はパチンコに負けてからの出勤時には


かなりわかりやすく機嫌が悪かったようで、当たり散らすこともあったようです。


従業員としてはそれは最悪ですね・・・。


そんな状態が続いていたからこそ起きたストライキなのでしょう。


怒鳴られていた従業員たちからすれば溜まったものではありませんし、


このような状況が改善されなければ間違いなく今後もストライキは長期化するでしょう。


そんな元総支配人T氏とはどんな人物なのか?ネット上で情報を集めてみました。


佐野SAストライキ長期化の原因はパワハラ?




スポンサーリンク





「ストライキに突入した直接の理由は、親会社の経営不振と加藤正樹元総務部長(45)らの不法解雇です。

しかしお客様にご迷惑をかけてまで、2週間にわたってストライキを断行し続けているのには他に理由があります。

私たちは今まで毎日繰り返されるパワハラに耐えてきたんです。パワハラが常態化してしまったのは、

私たちが声を挙げず、受け入れてしまったことにも原因がありました。今回のストライキでは間違っていることが正されるまで、主張を曲げるつもりはありません」(同前)

パワーハラスメントをしていたとされるのは元総支配人のT氏だ。

T氏は40代半ばで体重100キロほどの大柄な男性。以前は関西の有名旅館の支配人をしていて、2018年8月頃に入社したという。

「Tさんが佐野サービスエリア内にある事務所に顔を出すのは1日3時間ほど。

ドアを開ける音でその日の機嫌がわかるんです。パチンコで負けたときは特に機嫌が悪く、

誰彼かまわず従業員に当たり散らすこともあった。毎日朝礼があるのですが、

そのたびにTさんは『売り上げが落ちるのはオマエらがなってないからだ!』と名指しで叱責していました。

あの地獄のような日々を忘れることはできません」(同前)

引用:https://bunshun.jp/articles/-/13620


パワハラをずっと受け続けていたという従業員たち。


これによってストライキが長期化していると言っても過言ではないようで、


詳しい内容は週刊文春の動画にて公開されています。





女性従業員であっても容赦なく怒鳴り散らしている元総支配人T氏の様子が


音声で公開されていますね・・・。


こんな状態が毎日続いていたら、管理人だったら間違いなくやめてますね・・・。笑


しかしこれでもお客さんのために仕事を続けてきた従業員の方たち、本当にすごいことだと思います。


しかしこの元総支配人のT氏とは一体どんな人物なのか?顔画像や名前などの情報を集めてみました。


元総支配人Tは誰?名前と顔画像特定?




スポンサーリンク





・関西人

・体重100キロを超える大柄

・パチンコによく行っていた

・40代なかば

・元有名旅館の支配人

・2018年8月頃に入ケイセイフーズ入社


現段階でわかっているのは上記の通りで、


顔画像などの入手には至りませんでした。


ネット上での情報だけでは特定できそうにないですね・・・。


頭文字と、以前まで関西の有名旅館で支配人をしていたという情報から


今後確証のある情報が出る可能性があります。


しばらく特定までお待ち下さい。


40代半ばで元支配人、それらの情報を組み合わせてすぐに判明すればいいのですが・・・。


元総支配人はすでに退職




スポンサーリンク





7月12日に加藤氏らがT氏の退任を求める署名をT氏本人に突きつけ、

T氏は自主退職の意向を示した。しかし7月20日の労使交渉の場で、

加藤氏らは岸敏夫社長(61)ほか経営陣にもT氏退任を確約してほしいと申し入れている。

「岸社長がT氏の退任を撤回させたがっているという情報があったため、

労使交渉の場で念押ししました。その際に従業員たちが受けてきたパワハラ内容を報告したのですが、

岸社長は笑みを浮かべながら『(T氏は)そんなこと言っていたの』と発言した。

経営陣と従業員の温度差を感じました。特に岸社長は現場の苛酷な労働環境や、パワハラの深刻さを理解していないように見えた」(加藤氏)


かなり問題は根深いようですね。


従業員たちとの温度差がすごいです・・・。


パチンコで負けて当たり散らすとかは本当に最悪ですし、


無能な上司というのは職場を悪くしてしまいます。


どこに行ってもこういう問題がついて回りますね・・・。


ストライキが早く終わって、普通に佐野SAが営業できる日はいつになるのか・・・。


元総支配人Tは誰?顔画像と名前!についての反応




スポンサーリンク