札幌市の停電復旧はいつ?原因や速報、最新情報まとめ

北海道が震度6強の地震によって停電になっています。復旧の目処は今のところ立っていないようです。原因や速報ニュース、最新情報をまとめました。




・札幌市の停電復旧はいつ?


・原因や速報ニュース


・最新情報まとめ





札幌市の停電復旧はいつ?





スポンサーリンク








世耕氏は同日午前、経産省内で記者団に「北海道電力は何時間以内に復旧できると明確にできていないが、経産省としては数時間以内に電力復旧のめどを立てるよう指示した」と述べた。北海道電力は「できるだけ早く(やりたい)」と答えたという。

 北海道電力によると、地震発生直後に同社最大の火力発電所、笘東厚真(とまとうあつま)発電所(厚真町、計165万キロワット)が緊急停止。需要の約半分を供給していたこの発電所のダウンで電気の使用量と発電量のバランスが崩れ、本来は一定に保つ必要がある周波数が低下。この影響で知内、伊達、奈井江といったほかの火力発電所も運転がとまり、離島を除く北海道ほぼ全域の停電に至ったという。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL962V96L96UTFK002.html






午前中に停電の復旧を指示したとニュースになっていますね。しかしいま現在のところ復旧の目処は立っていません。また、北電も明確に復旧の時間帯などについては発表できていない状況です。




一部のネットユーザーによると水道やガスなどは機能しているということだったので、電力が復旧するまでの間、他のライフラインに関しては大丈夫そうとのこと。




停電の原因は?





スポンサーリンク






北電の発電所が緊急停止したことによる停電が今回の停電の理由、原因となっています。北電の最大発電量を誇る火力発電所、「苫東厚真発電所」が地震の揺れを感知し、緊急停止。需要の約半分にも上る発電所が停止したことにより北海道全域での停電となっているようです。




大きな地震で揺れを感知したセンサーが緊急停止を促すようにシステムされていたことが主な原因。もちろんこれは安全のために必要なシステムなので、これは正常にシステムが作動している証でもあります。




ひとまずこの発電所を再稼働させるまでは停電が続くでしょう。最新ニュースが入り次第記事を更新していきます。




地震によって地割れが発生中










札幌市清田区では液状化現象により道路などが壊れ、更に北区などでは地割れなどが起きているようです。




今後も大きな揺れに備えて十分に注意して生活してください。




札幌で断水はデマ?










SNS上で悪質なデマが流れているようです。札幌市全域での断水などの情報はデマとのことなので、惑わされないように注意してください。今現在ガス、水道は問題なく使えていて、一部の地域のみでの断水などが起きているとのこと。




最新情報が入り次第記事を更新していきます。




スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 841 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*