サウジアラビアの石油生産施設にドローンを使っての攻撃があったことを発表しました。


これによって石油生産施設の約50%が停止状態に追い込まれ、一日あたり570万バレルもの原油生産に


影響が出ると見通しが出ているようです。これによって日本のガソリン価格にどう影響するのか、


価格高騰の可能性や値上がり予想などをまとめました。


日本への直接的な影響も出る可能性がありそうです。


サウジで原油生産施設にドローン攻撃!




スポンサーリンク





サウジアラビアのアブドルアジズ・ビン・サルマン(Abdulaziz bin Salman)エネルギー相は14日、

イエメンの反政府武装組織フーシ派(Huthi)の無人機(ドローン)に攻撃された

国営石油会社サウジ・アラムコ(Saudi Aramco)の施設2か所での生産が一部停止したと発表した。国営サウジ通信(SPA)が伝えた。

攻撃を受けて生産を停止したのはアブカイク(Abqaiq)とクライス(Khurais)にある2か所の施設で、

これにより同国の原油生産の約50%が止まったという。サウジ・アラムコは生産が止まったのは日量570万バレル分に当たると発表した。

 サウジ・アラムコのアミン・ナセル(Amin Nasser)最高経営責任者(CEO) は、

生産再開に向けた作業が進行中で、2日以内に進捗(しんちょく)状況を報告する予定だと述べた。

ナセル氏によると、今回の攻撃で負傷者は出なかった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000000-jij_afp-int


サウジアラビアなどの原油生産国から日本は原油の約4割を輸入しています。


この割合は他と比べても最大の割合で、日本にも直接的に関係してくる可能性があります。


今回攻撃された施設はどちらも国営施設で、サウジアラビアに対して攻撃した国はどこなのか?


と注目が集まっていますが、それよりも何よりも管理人含めた日本人のほとんどが


ガソリン高騰するのか?値上がりまったなしかよ


と気になっているはず。


増税を控えた今の時期にガソリンまで高騰すると慣れば


ほとんどの人に大打撃とも言えるダメージが来るはず。


まずはその可能性について見ていきましょう。


サウジ攻撃の日本への影響は?ガソリン高騰の可能性




スポンサーリンク





現段階でのサウジアラビアの発表によると、攻撃を受け、生産が約半分も止まっていることは間違いなさそうですが、


備蓄あるからなんとかなるで〜


と発表しています。しかし備蓄があるとはいえ生産施設が停止しているのも事実。


なのでこのニュースからは


今すぐには価格高騰などの影響はないけど、今後ありうる


と思っておいたほうが良いかもしれません。


備蓄があるとはいえ今後も狙われる可能性は高いですし、今回の攻撃によって


生産施設の半分も停止させることに成功しただけでなく、多くの国に影響を及ぼせると


犯行グループに伝わってしまったことは間違いありません。


であるならば今後もまた攻撃されるリスクは高くなりますし、何度も攻撃されれば


おそらく日本への影響としてガソリン価格の高騰につながると予想されます。


ガソリン値上げはいつから?価格高騰の予想








ネット上での情報によると2019年9月19日より値上げをしているガソリンスタンドもあるようです。




全国一斉に値上がりするとは限りませんが、基本的に日本は原油を輸入に頼っているので、


世界的な原油価格高騰はそのまま日本のガソリンの値上がりに繋がる可能性が高いです。


日本は世界的に見てもガソリンが安いとは言えないので、これ以上上がるとなると、


家計に大きな影響がありそうです。


サウジアラビアが再び攻撃を受けようものならかなり大きく影響が出ることは間違いなさそうです。


灯油価格も高騰?




スポンサーリンク





同時に灯油の価格も高騰すると予想されていますので、これから冬に備えて


備蓄を作れる方は作ったほうが良いかもしれません。


ただし、原油価格なんてそもそも価格が変動するものなので、確定的に上がるとは言い切れません。


だからこそ適度に買い込むくらいの認識でいたほうが良いですね。


ネット上での反応




スポンサーリンク