【偏向報道】麻生氏「北朝鮮のおかげで選挙大勝利www」問題発言?真相は

麻生太郎氏が選挙後に問題発言があったとされている。その発言とは「北朝鮮のお陰で選挙で大勝」と発言したとされるものです。その発言の真相はいかに?嘘偽りはあったのか、について調べてみましょう。




以前から麻生氏の不適切とされる発言は数多くありましたが、今回の発言はかなり注目を集めているようです。確かに選挙期間前にちょうど良く問題を提起しているようなタイミングでミサイルが発射され、国際的にも国内的にも”モリカケ”などよりもやるべきことがある。というような印象を与えてくれたようにも見えます。




しかしこれを政治家という立場で発言してしまったことに問題点がありそうです。麻生太郎氏については毎度のことながら、正論であっても発言内容が少々過激になる傾向にあることが今回の問題発言扱いにつながっているように見えます。




しかし正論を言わない政治家がほとんどな日本においては貴重な存在とも言えると管理人は思います。




どれだけの票を集められるか、という点にのみ注目している政治家は政治家として機能していないのが現状。言いにくいことや、正論こそを言うべきなのが政治家という立場の人間ではないでしょうか。その為の政治家なのですから、今回のニュースで取り上げられている麻生太郎氏の発言は政治家として必要なことなの・・・かも?




麻生氏問題発言のニュースまとめ



スポンサーリンク






麻生太郎副総理兼財務相が自民党議員のパーティーで「選挙で大勝したのは北朝鮮のおかげ」と述べたと日本のメディアがいっせいに報じた。麻生副総理は選挙過程で「北朝鮮の武装難民流入説」など危機論を助長した前歴があり、大きな波紋が予想される。

「安倍晋三政権が選挙に韓半島(朝鮮半島)の危機を悪用した」という日本国内の批判はもちろん、国際社会で対北朝鮮圧力連携を主に主張していた日本の威信を傷つける可能性がある事案という指摘も出ている。27日、日本経済新聞によれば、麻生氏は前日夜、東京で開かれた自民党議員のパーティーで今回の選挙圧勝に対して「明らかに北朝鮮のおかげでもある」と話した。また、北朝鮮発危機に関して「誰をリーダーにするかを有権者が真剣に考えた結果だ」としながら「立憲民主党を左翼として計算すると、共産、社民両党と合わせても全議席の2割を切った」と強調した。

これに先立ち、麻生副首相は講演と街頭演説を通じて2回も「北朝鮮で非常事態が発生すれば、日本に10万人の難民が集まるだろう」「その難民が武装する可能性がある」と発言して物議をかもしたことがある。特に、14日、岐阜県羽島市の選挙遊説過程では「(北朝鮮から来た)不法難民が武器を携帯しているかもしれないし、テロになるかもしれない」として「まともに対応できる政府を置かなくてはならない」と有権者に主張した。麻生氏のこのような発言に対して米山隆一新潟県知事は「どこの国の人でも難民は難民」としながら「国際法に従って適切に保護しなければならない」と批判した。韓国外交部も報道官論評を通じて「難民保護に関する国際規範に反する」という立場を示した。麻生氏は講演でヒットラーを擁護して謝罪するなど何回も非難された人物。

だが、今度は民心の指標である選挙結果をめぐって明らかにした本音なので、かつてとは批判の度合いが異なるだろうという見方が出ている。読売新聞も「自民党が北朝鮮への圧力強化などを打ち出したことが勝因の一つだとの認識を示したとみられるが、危機を選挙に利用したとの指摘が出る可能性もある」と27日、伝えた。


引用:中央日報



 麻生太郎副総理兼財務相は26日、都内の会合であいさつし、自民党が大勝した先の衆院選結果について「明らかに北朝鮮のおかげもある」と述べた。政府、与党の北朝鮮対応が有権者に評価されたとの趣旨とみられるが、北朝鮮による挑発が続く中で、不適切な発言だとの指摘を受ける可能性もありそうだ。

 選挙結果に関し、北朝鮮情勢の緊迫化を受けて「誰をリーダーにするかを有権者が真剣に考えた結果だ」と強調した。また「立憲民主党を左翼として計算すると、共産、社民両党と合わせても全議席の2割を切った」とも語った。

 来月1日には特別国会が召集される。衆参両院本会議で首相指名選挙が行われ、安倍晋三首相(自民党総裁)が第98代首相に指名される。毎度おなじみの麻生氏の“舌禍”とはいえ「謙虚さ」を強調した衆院選から一転、「緩み」とも受け取られかねない発言の波紋が広がれば再び国会が荒れる可能性がある。

 さらに、安倍政権は外交日程が立て込んでいるなどとして、野党が求める臨時国会の召集に応じない方針。森友、加計学園問題を巡る野党側の追及をかわすのが狙いとみられる。立憲民主党の辻元清美国対委員長は「逃げだ。衆院選が終わったのだから正々堂々とすればいい」と挑発した。与党のベテラン議員も「首相はトランプ米大統領とゴルフをするんだから、国会だってできるはずだ」と苦言を呈した。



引用:ライブドアニュース



麻生太郎副総理兼財務相は26日、東京都内の会合であいさつし、自民党が大勝した先の衆院選結果について「明らかに北朝鮮のおかげもある」と述べた。政府、与党の北朝鮮対応が有権者に評価されたとの趣旨とみられるが、北朝鮮による挑発が続く中で、不適切な発言だとの指摘を受ける可能性もありそうだ。

 選挙結果に関し、北朝鮮情勢の緊迫化を受けて「誰をリーダーにするかを有権者が真剣に考えた結果だ」と強調した。「立憲民主党を左翼として計算すると、共産、社民両党と合わせても全議席の2割を切った」とも語った

引用:産経ニュース





ニュースサイトはどこも似通った報道をしていることがわかりますね。しかしネット上では?




麻生太郎氏の発言、ネット上では























スポンサーリンク





ネット上ではこの発言の全文を載せたら良い、という意見があります。たしかに全文を見てみると・・・




【北朝鮮のおかげ】先の衆院選結果について、麻生太郎財務大臣「明らかに北朝鮮のおかげもありましょうし、色んな方々がいろんな意識をお持ちになられた。誰をリーダーにするか有権者の方々で真剣に考えて頂いた結果だと思っている」




これってまさに偏向報道ではないですか?




北朝鮮のおかげの部分のみに注目していれば、たしかにおかしなことになりますよね。しかし全文を見てみると・・・。そうでもないような気がします。





麻生太郎氏「記憶がない」発言の真相



麻生太郎副総理兼財務相は27日の閣議後会見で、26日の東京都内の会合で自民党が大勝した先の衆院選結果に関し「明らかに北朝鮮のおかげもある」とあいさつしたとされることについて、「記憶がない」と述べた。

 麻生氏は北朝鮮に関して発言をしたことは認めながらも、「北朝鮮からの度重なるミサイル発射や核実験に対応するのは、どのような政府が良いのかということを国民が考えて選んだ要素がある」と発言の趣旨を説明した。

 また、安倍晋三首相が26日の経済財政諮問会議で3%の賃上げを要請したことについては、「一般のサラリーマンに聞くと、(給料を)全部、女房に抑えられているから無理です、だから消費は増えませんという人もいる。(3%の賃上げで消費を増やすのは)なかなか簡単な話ではない」との認識を示した。

 待機児童対策として企業に約3000億円の追加負担を求める案が浮上していることについては、「ひとつの方法だとは思う」としながらも、「今の段階では決まっていない」とした。

 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に小学校建設用地として評価額より安い価格で売却された問題で、売買価格や手続きが適正だったか調べていた会計検査院が、値引き額は最大6億円過剰だったとされる試算に関しては、「審査中なのでコメントは出せない」と述べるにとどめた。


引用:産経ニュース





これはそうですよね。笑




要は「北朝鮮のおかげです!」と言い切ったわけではないので、このインタビューには「そんなことを言った記憶はありません」と答えて当然です。




発言の一部だけを切り取って報道することは完全に偏向報道です。これは許してはいけないと思いませんか?





偏向報道についてのTwitterの反応









































偏向報道について、ネット上では様々な意見があるようです。しかし、昔とは違い、インターネットの登場によって一般人までもが、今回のような偏向報道などには気がついてしまうんですね。




だからもう、国民は騙されませんよ?

About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*